top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

平手友梨奈“葵”が堂々宣言「社長が好きなんです」竹内涼真“新”は香川照之“茂”と直接対決へ<六本木クラス>

WEBザテレビジョン

平手友梨奈“葵”が堂々宣言「社長が好きなんです」竹内涼真“新”は香川照之“茂”と直接対決へ<六本木クラス>

竹内涼真が主演を務める「六本木クラス」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系)の第5話が8月4日(木)に放送される。その放送に先駆け、予告動画と先行カットが公開された。

同ドラマは、絶望の淵に立たされた青年が復讐(ふくしゅう)を誓って、金と権力を振りかざす巨大企業に屈することなく仲間とともに立ち向かっていく姿を、「下克上」を主軸に「ラブストーリー」、そして「青春群像劇」を交錯させながら描いた韓国ドラマ「梨泰院クラス」を“日韓共同プロジェクト”のもとテレビ朝日がリメーク。ジャパン・オリジナル「六本木クラス」として、主演・竹内、ダブルヒロイン・新木優子と平手友梨奈で、東京・六本木を舞台に描く。

竹内は人間関係に不器用で不愛想だが、真っすぐな性格で、父から教えられた「信念を持って生きよ」を貫く青年・宮部新を演じる。また新木は新の同級生で初恋の相手・楠木優香として、平手はクールで自己中な性格でありながら、IQ162で運動神経も抜群、芸術的な才能にも恵まれ、フォロワー76万人を誇るインフルエンサー・麻宮葵として登場する。

この他にも新の宿敵で「長屋ホールディングス」会長・長屋茂役の香川照之をはじめ、早乙女太一、鈴鹿央士、矢本悠馬ら豪華俳優陣が集結し、ドラマをさらに盛り上げていく。


■新はフランチャイズ化を目指すと宣言…第5話の気になるあらすじ

酔っぱらった楠木優香(新木優子)は宮部新(竹内涼真)にキスをしようとするが、それを麻宮葵(平手友梨奈)が阻止。酔いが醒めたという優香だったが、新が「二代目みやべ」の皆と飲み会をすると聞き、強引に参加する。

その飲み会の席で、新は「二代目みやべ」をフランチャイズ化して全国展開するつもりであることを皆に伝える。「二代目みやべ」の皆がやる気を出し盛り上がる一方で、優香はひとり冷めた目で見ていた。

後日、長屋茂(香川照之)に「二代目みやべ」の状況を聞かれた優香は、繁盛している状況やその要因、そして全国展開を目標に掲げていることを伝えると、茂から「二代目みやべ」を注視するよう命ぜられる。

そんな中、葵の頑張りで「二代目みやべ」が料理対決番組へ出演できることになり、喜ぶ新は偶然会った優香にそのことを伝える。そして迎えた番組打ち合わせの日、新が番組プロデューサーと話していると、そこへ長屋龍河(早乙女太一)がやってくる。対戦相手が長屋だというのだ。

龍河はまたしても新を挑発し、その上プロデューサーの前でわざと新に前科があることを口に出す。さらに、龍河は優香と結婚するつもりだと言い、優香が中卒の前科者をもう相手にしたくないと言っていると伝えられる。


■ それぞれの「対決」に期待の声

公式ホームページで見ることができる予告動画では、「長屋は俺がぶっ潰す」という新(竹内涼真)の力強いせりふや「二代目みやべ」らしき店内で茂(香川照之)と新が向き合うシーン、そして「弱い犬ほどよくほえるものだな」「腹が減ったな」という何か意味を持たせたような言葉を吐く茂の様子などが公開されている。

また「恋の始まりと終わり」というテロップに後には、葵(平手友梨奈)が恋する乙女のようなうっとりとした表情で新を見つめるシーンや「社長が好きなんです」と誰かに宣言するせりふなども登場。さらに、新の同級生であり、初恋の相手・優香(新木優子)に対し、「あなたをたたき潰さないと」と敵意をむき出す描写が描かれている。

一方で、新と優香にも変化が訪れるようなシーンも。龍河(早乙女太一)による「俺、優香と結婚するつもりなんだよ」と新をあおるシーンのあとには泣きそうな表情で優香の手を包み込む新の姿や「私のことはもう諦めて」とはっきりと告げる優香の言葉などもあり、それぞれの恋模様が大きく動き出す。予告動画を見た視聴者からは「恋が動き出すのか…!」「優香と幸せになってほしい」「葵の恋を応援したい」とさまざまな声が上がった。

そして、「その背中に先制パンチを食らわしてやる」「長屋を継げるのは専務(相川京子[稲森いずみ])だけです」と言う新や何らかの理由で怒りに任せ資料のような物をばらまく茂のただならぬ様子に「反撃開始じゃー!」「会長が怒ってる…!新は何をしたの?」「これからますます楽しみ…!」という第5話以降の展開に期待する視聴者が続出した。


TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル