top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

先週のアクセスランキング!1位は、「えっ…何これ!?」彼氏と同棲する年収2,300万円の女医が見つけてしまった“あるもの”とは?

東京カレンダー

先週のアクセスランキング!1位は、「えっ…何これ!?」彼氏と同棲する年収2,300万円の女医が見つけてしまった“あるもの”とは?

「東京カレンダーWEB」の1週間分のランキングから、人気記事ベスト5をご紹介!

“彼氏と同棲する年収2,300万円の女医が見つけてしまったあるもの”に“男女上京ヒストリー~12年目の悲哀~”から“大企業の社長のストレス発散方法”まで。さて、栄えあるベスト1は?


★第1位
「えっ…何これ!?」彼氏と同棲する年収2,300万円の女医が見つけてしまった“あるもの”とは?

皮膚科医ということから、美容雑誌の取材を受けることもしばしば。そして、売れっ子の皮膚科医でありながらも、学会の研究をおろそかにすることはない。発表する論文の評価はいずれも高く、有希子は確実に活躍の幅を広げていた。

そんな有希子の年収は、2,300万円。女性が1人で生きていくには十分すぎる年収だ。

医師という仕事を持ち、2,000万円を超える年収を得る有希子。そして、プライベートでは生活をともにする彼氏にも恵まれている。

しかし、有希子の悩みのタネは、この彼氏の存在だった…。

続きはこちら


★第2位
彼の経済力をあてにして結婚した女。しかし、夫が亡くなったあと遺言状には衝撃の文言が…

「遺言書に私の名前がないですって!?」

渚紗は電話口で、思わず大きな声を上げてしまう。

先日、夫の政徳が急性心不全で亡くなった。政徳は、3代続く老舗食品会社『黒木フーズ』の社長であり、出張先での訃報だった。

葬儀を終え、遺品整理をしていたところ、金庫のなかから遺言書が見つかったと、副社長の水口から報告を受けている。政徳はマメな性格であり、遺言書を残していても不思議ではなかったのだが、その内容に驚きを隠せない。

「じゃあ、遺産は…。いったい誰に?」

続きはこちら


★第3位
男女上京ヒストリー~12年目の悲哀~:交際2年目の彼氏がいる30歳女。プロポーズを期待していたのに…

幸太郎との出会いは2年前。私が担当していた連載の、取材窓口となってくれたのが彼だった。そして幸太郎を見た瞬間、胸が高鳴った。彼は私の初恋相手・大和にそっくりだったから。

「私、ここのフォカッチャ大好き。オリーブオイル、どれにする?」
「千紘が決めていいよ」

メインディッシュを平らげ、〆のパスタが運ばれてくるまでの間。幸太郎は急に真顔になって、ポケットから何かを取り出そうとした。

― くる。プロポーズだわ…!

心臓がバクバクと音を立て始める。しかし彼が取り出したのは、指輪なんかじゃなかったのだ。

続きはこちら


★第4位
商社マンの夫が、出張で不在にしている間に…。セレブ妻が白昼堂々と、自宅で耽っていた最低な行為

前までは「もう仕事なんてしたくない」と思っていた。責任感もあるし、失敗も許されない。だからずっと、お気楽な専業主婦になることに憧れていた。

学生時代から付き合っていた彼と早々に結婚し、自分が思い描いていた通りの人生になったと思っていたのに。

ここ最近色々なことがあり、私の心境に変化が表れ始めたのだ。

何より自分でも驚いたのが「社会の中で、1人の人間として認められたい」という、自我の芽生えだった。

続きはこちら


★第5位
「絶対に、誰にも言えない」大企業の社長が、ストレス発散のために夜な夜な大金をつぎ込むのは…

ギリギリ180cmには届かないけれど、身長は179cm。決して華やかではないけれど、元ミス日本候補だったという母に似た整った顔立ちは、塩顔イケメンとして持て囃された。

大学卒業後は、大手商社に入社。配属は花形、エネルギー部門だった。

大人になった僕は、モテた。いや、モテ散らかした。お酒を覚えてからは、夜な夜な西麻布に繰り出した。ただの美人じゃ飽き足らず、アナウンサーやモデル、ちょっとした芸能人と飲んでは、男友達に自慢して優越感を覚えていた。

絵に描いたような、完璧な人生。誰もが羨む僕──。しかし…。それは、突然に終わりを告げた。

続きはこちら


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル