top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ロマンチックなデートができる!夏の夜を楽しめる絶品中華!

東京カレンダー

ロマンチックなデートができる!夏の夜を楽しめる絶品中華!

今の時期は、夏の夜風に吹かれながら、ちょい飲みが至福。

開放的なテラスで、絶品中華をシャンパンと一緒に楽しめる人気店がこちら。

港区デートに使い勝手抜群の、とっておきの一軒を紹介しよう。



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。



建設中の超高層タワーが灯れば、港区に新しい夜景が誕生する


「酸菜火鍋」でもお馴染みの、港区にある中華『華都飯店』。

夏には気持ちいいテラスが出現するが、その目前に超高層タワーが建設中!1年後、ここが港区屈指の夜景スポットになるはずだ!



『華都飯店』のテラスの前に鎮座する超高層タワーの正体は、森ビルが手がける「虎ノ門・麻布台プロジェクト A街区」のメインタワー。

一帯に新たな街ができるそうで、2023年に完成予定。該当のタワーは地上約330m、64階建という日本一のタワーだというから驚く。

現在は、タワー周辺を含め施行中だが、完成すればその煌めきは相当なものになるはずだ。

テラスに座れば目の前に超高層タワー、そして一番入り口側の席からのみ、左には東京タワーも望めるのだ。

つまり、港区のこれまでと、これからを一望できるってワケ。



そんな特等席でいただくのは、中国ハルビン出身の料理研究家・馬 遅伯昌さんの家に伝わる体に優しい中華。

冬には「酸菜火鍋」が食通に愛されるが、点心なども豊富にそろえているので、夏はシャンパンとカジュアルに。



シャンパンによく合う塩味の「モンゴウイカとシソの炒め物」3,000円。

夏らしい白と緑の色合いがさわやか。



この店の名物「フカヒレとアボカドのスープ」1,800円。

とろりとまろやかな口当たりのアボカドとフカヒレ、カニ肉が絶妙なハーモニーを奏でる。


シャンパンでさらに港区的に


シャンパンも豊富にそろう。

右から、華やかな「パイパー・エドシック」9,800円、繊細な「ルイ・ロデレール」17,500円、優美な「テタンジェ」12,000円。

華やかな泡とともに、変わりゆく東京の夜景に酔いしれて欲しい。



港区の煌めく街並みを眺めながら、シャンパンの泡でカジュアル飲みが叶うのは、夏ならでは。

この中華の名店で、今だけの特別なひとときを堪能していただきたい。


▶このほか:【WEB限定カットあり】オーシャンビューリゾートで、田村保乃と夏休みを過ごしたら…?


TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル