top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ベビー・グルートのキュートな短編集「アイ・アム・グルート」8.10日米同時配信

シネマトゥデイ

「アイ・アム・グルート」キービジュアル – (c) 2022 Marvel

 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズに登場する、ベビー・グルートが主人公のオリジナル短編集「アイ・アム・グルート」が、アメリカと同じく日本でも8月10日(16時~)にディズニー公式動画配信サービスDisney+(ディズニープラス)で一挙配信されることが決定し、キュートなベビー・グルートに癒される予告編とキービジュアルが公開された。

 グルートは、銀河のはみ出し者たちが集まった、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの一員で、「ボクはグルート」(アイ・アム・グルート)しか話せない樹木型ヒューマノイド。1作目『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』で仲間のために自らを犠牲にした後、体長約25センチのベビー・グルートとなって復活し、続編でも大活躍した。

 本作は、そんなグルートの小さな大冒険を描く、全5話(1話・約5分)の短編集。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』を監督したジェームズ・ガンが製作総指揮を務め、ストップモーションアニメの分野で数々の作品を手掛けるカーステン・ルポールが監督・脚本を手掛ける。(編集部・入倉功一)

「アイ・アム・グルート」は8月10日(水)16時よりディズニープラスにて独占配信開始

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル