top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ヒカキン、予算1億3,000万円の大型企画を予告 世界一ヤバイ開封動画を撮影

Real Sound

動画サムネイルより

 トップYouTuberのヒカキンが、2022年8月に過去最大の動画を企画しており、その企画費用が1億3,000万円ということを明かした。

参考:【写真】ヒカキンまさかの”1億円”の開封動画

■33年間で一番の予算 ヒカキンが感じたお金の重み

 8月1日の動画でヒカキンが「【ご報告】ヒカキン、ガチの金欠へ…さよなら1億3000万円…」と、なんとも興味を引く動画を公開。どうやらヒカキンは2022年8月の企画に、より一層力を入れているとのことで、その企画費用として1億3,000万円を引き出してきた。

 今までカードや引き落としで買い物をすることがメインだったヒカキンは、自分自身もこれだけ多くの現金を見ることは初めてと語る。厳重なアタッシュケースの鍵を開けると、そこには文字通り大量の札束が。そしてヒカキンは「33年間生きてきて一番お金を使う」と宣言。袋に入っている万冊の束を開けていき「世界一ヤバイ開封動画やってるね」と言いながら、札束を出していく。

広告の後にも続きます

 ヒカキンは動画に大量の予算を割くことも珍しくなく、過去には合計1億を超えるロレックスやルイ・ヴィトンでの買い物、アップル製品の最上級グレードの購入など、惜しみなくYouTube上でお金を使ってきた。

 そんなヒカキンは改めて、お金の重みを感じるために一度予算を全て引き落とし、自分の目で確認した上で進めたいとのことで、今回の動画に大量の札束が登場した。

■今年の夏は1億3,000万円で数本の動画

 去年の夏休みは丁度ヒカキンTV10周年ということもあり、ロレックスの購入や本田翼とのコラボなど、様々な夏休み企画が飛び出した。そしてその後9月を迎え、登録者数1,000万人を超えたヒカキン。

 登録者数1,000万人を超えたタイミングで、「本当に自分がやりたいことはなんだろう」と、予算を気にせず一度企画を考えたという。その結果浮かび上がった企画を、今回は「ヒカキンドリームMonth」と名付け、今年の夏に実行していく。

 さらに今回用意した多額の予算は、わずか数本の動画に使うとのことで、1つ1つの動画の規模の大きさにも注目が集まる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル