top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

吉沢亮主演×福田雄一監督『ブラックナイトパレード』12月公開 橋本環奈、中川大志ら共演

Real Sound

(c)2022「ブラックナイトパレード」製作委員会 (c)中村光/集英社

 吉沢亮が主演を務める映画『ブラックナイトパレード』が12月23日より全国東宝系にて公開されることが決定し、あわせて特報映像が公開された。

参考:『東京リベンジャーズ』実写化はなぜ大成功した? 北村匠海が観客とヤンキーの橋渡し役に

 本作は、ブッダとイエスキリストの共同生活を描いた『聖☆おにいさん』(集英社)などを代表作に持つ中村光の同名コミックを映画化するクリスマスコメディ。良い子のところには、欲しいプレゼントを持った赤いサンタが、悪い子のところには欲しくもないプレゼントを渡しに黒いサンタがやってくるというサンタクロースにまつわる実在の伝承が基になっている。

 監督を務めるのは、『銀魂』シリーズや『今日から俺は!!劇場版』などを監督した福田雄一。原作の中村と、実写ドラマ『聖☆おにいさん』(NHK総合)以来のタッグを組み、何をやってもダメな情けない男が迷い込んだ世にも奇妙なサンタのお仕事を描く。

 主演を務めるのは吉沢。福田雄一監督作品初主演でもある今作では、“受験失敗・就活失敗・彼女無し”の冴えないながらもクリスマスの世界で大活躍を見せる日野三春役を演じる。また、世界中の子供たちにプレゼントを配る会社・サンタクロースハウスで共に働く三春の同僚で、天才的なハッキング能力を持つ北条志乃役を橋本環奈、三春のコンビニバイト時代の同僚で宿敵、テンションアゲアゲでとにかくチャラい田中皇帝役を中川大志、寡黙で無表情ではあるが、何かと三春の事を気にかけてくれる優しい同僚・古平鉄平役を渡邊圭祐が演じる。

広告の後にも続きます

 あわせて公開された特報映像は、クリスマス一色に飾り付けられた部屋で目を覚ます三春(吉沢亮)の場面から始まる。連れてこられたのは、北極にあるサンタクロースハウス。クリスマスを裏で運営しているのは、黒い服を着たブラックサンタだと聞かされた三春は、スカウトをきっかけに個性的な仲間たちと共にブラックサンタとして働くことに。ブラックサンタの仕事とは。そしてクリスマスの裏側とは。

 さらに、主演の吉沢らからのコメントも到着した。

コメント
・吉沢亮(日野三春役)
モコモコのサンタ服を着て、クソ暑い夜の街を走り回り、汗と涙と血ヘドでグチョグチョのクリスマスを過ごさせて頂きました。ブラック企業やら、働き方改革やらよく耳にしますが、多分サンタさんが一番黒いです。
福田監督の映像作品は『銀魂2』以来で、初の主演でもあったので、インする前は喜びと緊張でいっぱいでしたが、そんなんどうでもよくなるくらいひたすら暑かったです。もちろん色んな意味で。
そんな色んな意味でホットな作品で今年の冬、一緒に暖まりましょう。クリスマスは映画館で!

・橋本環奈(北条志乃役)
元々原作が大好きで読ませて頂いていたので、どんな風に描かれるのか楽しみにしていました。演じさせて頂いた志乃ちゃんは、可愛らしい印象がありつつ、ちょっと変わっているというか(笑)可愛いだけじゃなくて、狂気的な顔をしながら機械を操る姿とか、面白い部分も沢山あるので、演じるのがとても楽しかったです! 他のキャラクターも個性的で、特に中川さんが演じた皇帝君は、話し方とかも一癖ある役なので、どんなふうに演じられたのか、是非劇場で確かめてください!

・中川大志(田中皇帝役)
ファンタジーと現実の世界が隣り合わせで、「もしかしたら本当に存在しているかも!」という世界観が大好きなので、原作を読ませていただいて一瞬でファンになってしまいました。今回演じる皇帝君は、作品の中でも大好きなキャラクターなのですが、自分に無い部分をギュイーンと持ってきてやっている感じはありますね。1シーン撮っただけで、ちょっと痩せた気がしました(笑)ちなみに役作りのために歯を一本抜きました!(嘘)クリスマスは是非劇場にお越しください!

・渡邊圭祐(古平鉄平役)
原作を読ませて頂きまして、一気に引き込まれました。とにかく続きが気になる。そしてその原作の面白さを存分に盛り込んだ台本が手元に届き、撮影に入るのが楽しみでした。初の福田監督作品で、演じさせていただいた鉄平は寡黙で無表情というのが大きな特徴の一つなのですが、福田組に一番適していないのではと自負しております。監督、キャスト含めずっとご一緒したかった方々なので、撮影期間は幸せでございました。クリスマスは是非劇場でお過ごしくださいませ!

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル