top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オーディオテクニカから有線イヤホン 環境に配慮したエコ素材を採用

もっとエンタメ

 音響機器のオーディオテクニカは、本体に再生プラスチックを使ったイヤホン「ATH-CK350X」(市場予想価格2,100円前後・税込み)、「ATH-CK350XiS」(同3,000円前後)を、8月5日に発売する。本体に再生プラスチックを50%配合しており、パッケージもペーパータイやコットンペーパーを採用して、プラスチック材の使用率を90%以上削減している。原材料のPCRプラスチックは、使用済みペットボトルやプラスチックなどをリサイクルしたもの。プラスチックごみの低減にも役立つ。

 ATH-CK350X/ATH-CK350XiSは、人気の高い同社のロングセラーモデルをベースとしており、耳に挿し込んで使ったときに音漏れがしにくい密閉型で、スマホやタブレットにつないで、より音質のいい再生が楽しめる。イヤーピースは抗菌処理済み。ケーブルの被覆に細い溝が入れられていて、バッグに入れていても取り出したときに絡みにくくてほぐれやすいようになっている。2機種それぞれの特徴は、ATH-CK350Xが7種の豊富なカラーバリエーションをそろえる一方、ATH-CK350Xはマイク/リモコンを備えていて、ハンズフリー通話が可能で、カラーバリエーションは4色。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル