top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

映画『男はつらいよ』とコラボのBluetoothスピーカー内蔵ポータブルレコードプレーヤー

もっとエンタメ

 オンキヨー(大阪府東大阪市)は、Bluetoothスピーカー内蔵ポータブルターンテーブルOCP-01の、松竹映画『男はつらいよ』とのコラボレーションモデルの予約販売を開始した。外観から内装、付属品まで寅さんイメージでデザインされていて、特製のアナログレコードが付属。予約の受付は、同社公式サイトONKYO DIRECTまたは秋葉原の直営店舗「音アニ」で、2022年8月31日15:00まで行われる。製品は、2022年10月下旬から11月順次にかけて発送の予定。価格は2万円(税・送料込み)。

 本体はLP、EPの33 1/3回転、45回転と、SP盤も再生できる78回転に対応。レコード針やスピーカーを内蔵し、すぐにレコードを再生することができる。ヘッドホンで聴いたり、ミニコンポなどにつないだりしても楽しめる。またBluetoothスピーカーを内蔵していることにより、レコードのほかにスマートフォンの音楽コンテンツも聴くことができる。

 レトロな寅さんトランク風のブラウンカラーの外装でケース内側は作品をモチーフにしたデザイン。劇中の「夜明けのリリィ」レコードをイメージしたスリップマット、寅さんロゴ入りの針圧調整アクリル板、特製アナログレコードが付属している。このアナログレコードには、「男はつらいよ[第3作『男はつらいよ フーテンの寅』版]」をはじめ、「さくらのテーマ」「リリーのテーマ」など、おなじみの全5曲が収録されている。

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル