top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

BE:FIRST「Scream」を振り付けしたs**t kingz・kazukiのダンスポイントや制作秘話に「贅沢すぎ」「最高!」と反響

WEBザテレビジョン

BE:FIRST「Scream」を振り付けしたs**t kingz・kazukiのダンスポイントや制作秘話に「贅沢すぎ」「最高!」と反響

s**t kingzのkazukiが、7月30日に自身のYouTubeチャンネル「カズキのタネ」を更新。7月25日に解禁されたBE:FIRSTの1st.アルバム『BE:1』のリード曲「Scream」の振り付けを担当したことを言及し、振り付け解説動画を公開した。

「カズキのタネ」は、世界的ダンスパフォーマンスグループ・s**t kingのkazukiが、今気になる、話のタネになりそうなものをプロダンサーならではの視点でチャレンジしていくYouTubeチャンネル。RADIO FISHのShow-heyもレギュラー入りして、「踊ってみた」をはじめ、さまざまな企画動画を公開している。

■楽曲の世界観を全員で作ってるBE:FIRSTメンバーを絶賛

今回「【振付師本人が解説!】BE:FIRST/Scream制作秘話!」と題して、BE:FIRST公式YouTubeチャンネル「BE:FIRST Official」で、7月27日に公開された「Scream -Dance Performance-」を見ながら、ダンスのポイントや撮影現場の様子をShow-heyとトークした。

ミュージックビデオ撮影当日に現場にいたkazukiは、カメラアングルなども事前にディレクションしたと言う。しかし、「どういう感じでまとまったかは知らない」と言いながら、イヤホンをShow-heyと片耳ずつシェアして「Scream -Dance Performance-」を再生。ひとまず一通り全部見ながらリアクションする二人は、すでに興奮が抑えられない。

SKY-HI、Da-iCE、超特急などの楽曲の振り付けもしているShow-heyならではの視点に、kazukiがとてもうれしそう。改めて最初から見て、映像を止めながら解説していく。kazukiが「Scream」のダンスのポイントは「爪」であり、「爪」と「激しさ」と「抜き」で「ヤバいやつ」を表現したという。

細かくストップしながら、メンバーそれぞれのいいところを熱く解説。個性が際立っているが、ダンスの世界観を全員で作っているBE:FIRSTを絶賛した。最後に、「必ず『Scream』の踊ってみたをやる」と宣言して締めくくった。

この動画に「MV公開からこんなに早く振付師の方の濃厚な解説が聞けるなんて嬉しいです」「振付師と一緒に振り返るなんて贅沢すぎて、とにかく楽しかった!」「カズキさんが自分の振り付けで踊ってるBE:FIRSTを嬉しそうな顔で観てる姿がかわいいです」「Show-heyさんの解説めちゃくちゃ最高でした」「完璧なダンス解説!ビーファの上手いところや撮影時の裏側、コンセプト、知りたかった事全部詰まってました!」とコメント欄も大盛り上がりだった。




TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル