top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

天井にマクドナルドのピクルスを貼り付けただけのアート

カラパイア


 現代アートを理解することは、最新のAIだって困難なことだろう。奇想天外な発想で賛否両論であふれかえるまでがアートなのかもしれない。

 前回、「ダクトテープで壁に貼られたバナナ」のアート作品に1300万円の値がつけられたことで話題となったが、今回の作品は、マクドナルドのチーズバーガーに入っているピクルスを天井に貼り付けたものだ。

 真っ白な天井に、ケチャップにまみれたピクルスがペタリと張り付いているその構図すべてがアートなのである。考えるな、感じろってやつだ。

白い天井にマクドナルドのピクルスが張り付いたアートワーク

 ニュージーランドのオークランドにあるアートギャラリー「マイケル・レット・ギャラリー」で開催されているFine Artsの展示会で、ギャラリー内の真っ白な天井に貼り付けられたピクルスのアートワークが出展中だ。

 これは、オーストラリアのシドニーを拠点とするオーストラリア人アーティスト、マシュー・グリフィンによる作品で、その名も『Pickle』。今回展示された4つの新作のうちの1つだという。
この投稿をInstagramで見る

Michael Lett(@michaellettgallery)がシェアした投稿

 このピクルスは、実際にマクドナルドのチーズバーガーに使用されているピクルスのスライスだ。

 ただしそのままでは落ちてしまうので、独自の粘り気のあるソースで天井に貼り付けられており、腐敗は見られず、剥がれることもないようだ。
この投稿をInstagramで見る

Michael Lett(@michaellettgallery)がシェアした投稿

現代アートに賛否両論の声

 この作品は、2019年にマイアミのギャラリーの壁にテープで貼り付けられ、12万ドル(約1300万円)で販売されたイタリアの芸術家マウリツィオ・カテランのアートワーク『コメディアン』を思い起こさせる。



 Art Forumでは、「グリフィンは、オーストラリアでは他に類を見ない評判を獲得しているアーティスト」と評価されているが、「天才」「素晴らしい」と一部ファンからの称賛はある一方では、「馬鹿げた作品」と評する人もいるようだ。

 しかし、そうした賛否両論の声があって然るべきと説くのは、Fine Artsのディレクター、ライアン・ムーア氏だ。
作品に対して、人々から様々な反応が生まれることは、作品を作り上げたアーティストにとっても喜びの一つです。

グリフィンの作品は、ユーモアをデバイスとして使用するだけでなく、現代アートの伝統に従い、「人々の間で価値と意味が生み出される方法」に疑問を投げかけているのです。

この作品が“芸術”であるか否か、という質問に悩まされることはありません。

一般的に言って、芸術家というのは、「何が芸術であるか」を決定する人ではないからです。

彼らは物を作り行う人で、何がアートワークとして価値があり意味があるのかどうかということは、社会がそれを使用するか、またそれについて話すかを選択する時に決められるだけです。
 また、マイケル・レット・ギャラリーの共同ディレクター、アンドリュー・トーマス氏はこのように話している。
Pickleは、展示会の重要な作品です。彼の作品を初めて見た人は、カプセル化された様々なアイデアについて、広く考えることができます。

実際に、作品を目にした多くの人に笑顔をもたらし、続いていくつかの興味深く魅力的な会話を導く結果になりました。
この投稿をInstagramで見る

@contemporaryaryがシェアした投稿

 結局は、芸術の解釈は人それぞれ。この作品がソーシャルメディアでもシェアされると、このような声が寄せられた。
・10代の時に、自分はマクドナルド店でこれと同じことをしたけど、警察が来て店から追い出された。今では、芸術作品なんだ。

・私の子供にもできそうな作品だが…。

・ギャラリーですると「アート」だけど、レストランですると退出だね。

・ピクルスは大嫌いだけど、この作品は好き。

・実物をギャラリーで見てみたい。

・最高のタイトルだな!

・笑いしか出てこない。
 さて、肝心のこの作品の価格だが、10,000ニュージーランドドル(約84万円)となっている。

 このピクルスは、チーズバーガーから抜いたものであるため、チーズバーガーも一緒に購入するとなると、更に4.44ドル(約370円)の追加費用がかかるという。

 購入者には、自身のスペースでこのアートを再現する方法についての的確な指示が与えられるということだ。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル