top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ネッシーは本当に存在していた?淡水に適応した首長竜「プレシオサウルス」の化石を発見

カラパイア


 イギリスのバース大学やモロッコのハッサン2世大学カサブランカ校などの研究グループが、絶滅した首長竜「プレシオサウルス」の化石を発見した。

 これまで、プレシオサウルスは海でのみ生息していたと考えられてきた。ところが、化石が発見されたサハラ砂漠は、プレシオサウルスが生きていた1億年前は淡水の河川だったところなのだ。

 学術誌『<a href="https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0195667122001744?
via=ihub” target=”_blank” title=”” rel=”noopener”>Cretaceous Research』(2022年7月21日付)で発表されたこの発見は、これまで海棲と考えられてきた生物が、じつは淡水域で暮らしていた可能性を示唆するものだ。


 とするならば、淡水であるネス湖にプレシオサウルスような首長竜が生存していてもおかしくはないと、ここにきてネッシー生存説が浮上してきたが、果たしてどうなのか?

6世紀から目撃情報があったネス湖のネッシー

 スコットランド北部にあるネス湖は、古来よりネッシー伝説で知られている。現存するネッシーについての最古の記録は565年のものだ。

 それによると、布教活動を行なっていた聖コルンバが「水の獣」に遭遇し、十字を切って撃退したという。

 それ以来、ネス湖では首の長い謎の生物が繰り返し目撃されていたが、1934年に外科医が撮影したというネッシー写真が出回り、人々は大きな期待を寄せた。

 ところが1993年、その写真がフェイクであることが明かされるたことで、期待は裏切られ、その存在を絶望視する人も増えたが、それでも現在に至るまで、まだネッシーはいると信じている人も多い。

ネッシーとして出回っていたフェイク写真 photo by iStock

ネッシーはプレシオザウルスの生き残り?

 1823年に世界で初めて首長竜「プレシオサウルス」の化石が発見されると、ネッシー伝説と結び付けられるようになった。

 小さな頭のついた長い首、4本のヒレという姿は、まさにネス湖の伝説の生物を彷彿とさせ、いつしかネッシーはプレシオサウルスの生き残りなのではないかと噂されるようになった。

 専門家ならこの噂を鼻で笑ったに違いない。これまでプレシオサウルスは海の生物であり、ネス湖のような淡水には生息できないと考えられてきたからだ。

プレシオサウルス photo by iStock

プレシオサウルスは淡水に生息していた可能性

 だが今回の発見によって、少なくともプレシオサウルスが淡水で生きていた可能性を否定できなくなった。

 新たに発見されたプレシオサウルスの歯の化石は、川に生息していた絶滅種「甲冑魚」と同じ、エサを砕きやすい作りになっていることがわかったのだ。

 このことは、プレシオサウルスが淡水の獲物を食べるよう進化していたことを示唆している。

プレシオサウルス上腕骨 / image credit:University of Bath

 バース大学の研究グループのニック・ロングリッチ博士はその化石について、「断片的なものだが、こうした骨は太古の生態系と動物について教えてくれる」と語る。

 歯は骨格よりも見つかりやすく、それゆえに多くの手がかりを与えてくれるのだという。

 なお今回発見された化石は、プレシオサウルス丸ごと1頭分のものではなく、いろいろなところに散らばっていたもので、すべて合わせて動物10数体分になるとのこと。

人間と比べたプレシオサウルスの大きさ / image credit:
 またロングリッチ博士は、化石が淡水で発見された理由ははっきりせず、議論の余地があるとしつつも、「古生物学者が”海棲爬虫類”と呼ぶからといって、それらが海で暮らさねばならなかったことにはならないだろう」と語る。

 海棲とされつつも、やがて淡水に進出した種はたくさんいるのだそうだ。

Scientists Say New Fossils Point To Existence Of Loch Ness Monster

ネッシーは本当に存在したのか?

 プレシオサウルスは、これまでイギリス、アフリカ、オーストラリア、北アメリカ、中国で発見されている。

 今回の新事実を知って、やはりネッシーはプレシオサウルスの生き残りと信じたいロマン派のお友達も多いことだろう。

 だが残念なお知らせがある。

 プレシオサウルスが絶滅した6600万年前、ネス湖はまだ存在しなかったのだ。この神秘的な湖が誕生したのは約1万年前に最終氷期が終わり、氷河が解けてからのことだ。

 ということでプレシオサウルスが例え淡水に生息していたとしても、それはネッシーではなさそうだ。だがこれですべての決着がついたわけではない。

 ネッシーの捜索に情熱を傾ける人がいる限り、新たな情報が次々とでてくることだろう。地域おこし的な意味も含めて。

References:Plesiosaur fossils found in the Sahara sugges | EurekAlert! / Plesiosaur fossils found in the Sahara suggest they weren’t just marine animals / written by hiroching / edited by / parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル