top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「欲しかったでしょ?この刺激」約3年ぶりの“再戦”で葉月がジュリアを撃破!「最高のアツい夏にしたい」【スターダム】

THE DIGEST

×

「欲しかったでしょ?この刺激」約3年ぶりの“再戦”で葉月がジュリアを撃破!「最高のアツい夏にしたい」【スターダム】

 ブシロード傘下の女子プロレス団体スターダムが7月30日、スターダム最強決定戦『5★STAR GP 2022~開幕戦DAY1~』を開催。メインイベントでは、3年ぶりの5★STAR参戦となるSTARSのゴッデス・オブ・スターダム王者(パートナーはコグマ)の葉月と、ドンナ・デル・モンドのリーダー、ジュリアが対戦した。

【動画】Twitterで「葉月さん」がトレンド入り!葉月の華やかで迫力に満ちたパフォーマンスをチェック

 2019年12月にジュリアのスターダム初戦の相手を務めたのが葉月(ジュリアがステルスパイパーでレフェリーストップ勝ち)だったこともあり、葉月が復帰した際、真っ先に噛みついたのはジュリアだった。しかし、両者のシングルはこの日まで組まれておらず、満を持しての対戦となる。

 試合は、葉月が大江戸隊時代を彷彿とさせるラフファイトを織り混ぜながら、ジュリアと一進一退の攻防を繰り広げると、ジュリアはSTFで葉月を捕獲するもこれは崩れてしまう。すると葉月はコードブレイカーからダイビングセントーンを投下。カウントは2。ジュリアはファルコンアローを放つも体勢を入れ替えた葉月がカウント2。

 最後は、ヘッドバットでひるんだジュリアを葉月がみちのくドライバーⅡから、垂直落下式ブレーンバスターで突き刺しカウント3。葉月が初戦を制して、ジュリアとの対戦成績も1勝1敗とした。

 試合後、葉月は「ジュリア、待たせたな!欲しかったでしょ?この刺激。これで1勝1敗。また何度でも刺激のある試合をしましょう」と呼びかけると、ジュリアも笑みを浮かべていた。

 バックステージでジュリアは、葉月との闘いを振り返った上で、次戦に気持ちを切り替えた。

「いやー初戦、負けちったあ。葉月は約3年前、私がスターダムにやって来た初戦の相手。あの日、葉月はいなくなって、もやもやが残ったまま闘い続けて、まさかお前が復帰して闘えるなんて思ってなかったから負けたのはマジで悔しいけど、そのもやもやが晴れた気がする。きょうはあんたとやれて本当に良かったよ」

「しかし、リーグ戦1戦目、負けたのは良くねぇよな。まだ始まったばかり、ジュリアの夏はこっからだから。決勝に向けて走り抜ける」
  一方で、葉月は充実した表情を見せていた。

「5★STAR開幕戦、ジュリア。強えー。強かったけど、勝ったのは私。この夏、誰よりも1番楽しんで、最高のアツい夏にしたいと思います。ジュリアとは決着がついたわけじゃないから。今回2度目のシングルで、私が垂直落下で取り1勝1敗。これからもあいつとの楽しい闘いは続きます」

 7月31日は同所で、ジュリアがこの日、岩谷麻優を破る快挙を成し遂げた元同僚のMIRAIと公式戦で対戦する。

◆スターダム◆
『5★STAR GP 2022~開幕戦DAY1~』
2022年7月30日
東京・大田区総合体育館
観衆 1527人
▼『5★STAR GP 2022』ブルースターズ公式戦(15分1本勝負)
○葉月【1勝0敗=2点](11分54秒 片エビ固め)ジュリア【0勝1敗=0点】●
※垂直落下式ブレーンバスター

文⚫︎どら増田

【関連記事】「6年前は何も出来なかった」スターダム・中野たむ、“デビュー6周年”迎えSNSで胸中明かす「最高のプロレス人生を送ってる」

【関連画像】「宇宙一って感じ」中野たむが披露したフリフリの“肩出しワンピ”姿はこちら!

【関連画像】「骨抜きにされちゃうわ」白川未奈の大胆な“キャミソール×ショートパンツ”姿はこちら!

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル