top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』~うまか赤鶏炭火焼

週刊実話WEB

うまか赤鶏炭火焼

《うまか赤鶏炭火焼》
内容量:160〜170グラム 価格:1026円(税込)『熊本県産肉専門店じろう

毎日毎日、暑い日が続きますね。キンキンに冷えたレモンサワーをカーッと飲みたいところではありますが、最近はありがたいことに忙しい日々を送っていて、ゆっくりお酒を飲む時間を取れないでいます。

【関連】みひろ『ほろ酔い晩酌グルメ』~馬刺しユッケ ほか

仕事量が増えるとプレッシャーに感じてしまうこともありますが、自分なりに一生懸命やって、やりきることができると超絶達成感を得られるんです。実は今、その達成感を感じてる真っ最中でして、今日は晩酌グルメのコラムを書かなければならないことを言い訳に久々に飲んじゃおうと思います(笑)。

というわけで、今宵は熊本県産肉専門店じろうさんの「うまか赤鶏炭火焼」をおつまみに晩酌していきます。こちら、湯煎するだけで、熱々の炭火焼きがすぐに食べられちゃうスグレモノなんです。

わたくし、何を隠そう炭火焼きが大好物でして、赤鶏は普通の鶏よりも運動量が多くて身が引き締まっていながら、柔らかな食感が特徴なんだそうで、期待に胸が膨らみます。

広告の後にも続きます

湯煎した商品をお皿に開けると、「今焼いてきました?」と思うほど炭の芳ばしい香りが広がります。しかも、コロコロとしたお肉がたくさん入っていて、食べ応えもありそう!

ニンニクたっぷり夏バテの方にも!

早速いただいてみると、確かに身はギュッと濃密で、噛めば噛むほど鶏の旨味とほのかな塩気、炭火焼きの芳ばしさが溢れ出してきます。さらにニンニクのパンチも利いているので、夏バテ気味の方にもオススメ!

塩、胡椒、ニンニクのみというシンプルな味付けですが、まさにシンプルイズベスト。炭の芳ばしさも相まって、すごく奥深い味わいになっています。

そして、わたしの大好きな皮もしっかり付いているんですが、ここがもう本当に柔らかくて、脂の甘みを強く感じられます。身と皮のバランスもちょうど良く、わたし好みなんです。

次の日は久しぶりのお休みだったので、たっぷりと時間を掛けて晩酌を楽しませていただきました。頑張った自分へのご褒美ということで、美味しいおつまみがあるとよりご褒美感が強くなりますよね。

皆さんも、ぜひご褒美晩酌にいかがでしょうか? ではまた来週もお会いしましょう!

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル