top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

<来週のちむどんどん>井之脇海“矢作”が再訪…フォンターナの危機に川口春奈“良子”「出るとこに出て戦うべきです!」

WEBザテレビジョン

<来週のちむどんどん>井之脇海“矢作”が再訪…フォンターナの危機に川口春奈“良子”「出るとこに出て戦うべきです!」

連続テレビ小説「ちむどんどん」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか※土曜は月~金曜の振り返り)。第17週となる「あのとき食べたラフテーの」が8月1日(月)より放送される。

■「ちむどんどん」とは

同作は、2022年に米国からの返還50周年の節目を迎える沖縄を舞台に、ふるさと沖縄の料理に夢をかけた黒島結菜演じるヒロイン・暢子(のぶこ)と、その家族の50年の物語を描く。

暢子の母・優子(ゆうこ)を仲間由紀恵、父・賢三(けんぞう)を大森南朋が演じ、兄・賢秀(けんしゅう)を竜星涼、姉・良子(りょうこ)を川口春奈、妹・歌子(うたこ)を上白石萌歌が務める。また暢子の友人となる和彦を宮沢氷魚が演じる。

■ 第17週の内容を紹介

第17週では――

暢子(黒島結菜)が勤めるフォンターナにやってきたのは、以前フォンターナに勤めていた矢作(井之脇海)だった。かつて店に多大な迷惑をかけた矢作が今更どうしたのか。フォンターナに不穏な空気が漂う。その矢先、フォンターナには大事件が発生する…。一方、暢子と和彦(宮沢氷魚)の結婚に反対する重子は、和彦の上司・田良島(山中崇)を訪ねる。

――という物語が描かれる。

■川口春奈“良子”、「出るとこに出て戦うべきです!」と戦闘モードに

また、公式ホームページに掲載されている次週予告動画では、フォンターナの入り口にチラシが貼り付けられるなど、嫌がらせを受けるシーンが。さらに、上京した良子が、危機的状況のフォンターナについて「出るとこに出て戦うべきです!」と主張していると思われる場面も捉えられている。

さらに、重子(鈴木保奈美)が「お手並拝見ね」と不敵な笑みを見せたり、三郎(片岡鶴太郎)が意味ありげに「俺は意気地なしなんだよ」とうつむくカットなども紹介されていた。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル