top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

超大物映画監督から性被害に遭った女優、一部始終を告白「血が出るまで体を擦った」「逃げようとしたら…」

ABEMA TIMES

 『BAZOOKA!!!』にて、女優が超大物映画監督から受けた性被害を赤裸々に語った。

【動画】女優が暴露した性被害の一部始終(18分頃~)

 『BAZOOKA!!!』は、2011年より放送されていた社会派ドキュメントバラエティ。「空気を読まない」をコンセプトに、独自の目線で、“知らないカルチャー”、“ヤバい人”、“時事問題”にあえて斬り込んでいくジャーナリズムバラエティとして、3年ぶりにABEMAで復活。MCを務めるのは小籔千豊、水原希子。レギュラーメンバーとして野性爆弾・くっきー!、中嶋イッキュウ、平本蓮が出演する。

 有名俳優や超大物監督による性暴力が週刊誌に取り上げられ世間の注目を集めている昨今。この日は、水原希子が潜入捜査官としてその実態を暴くという企画が放送された。

 スタジオには、女優のアラキさん(仮名)が登場。今からおよそ10年前に受けたという性被害について明かした。

広告の後にも続きます

 それは、俳優同士の飲み会に呼ばれたときのことだったという。俳優をしながらアクション監督をしているという人物の後輩から、アラキさんにだけ帰らないでほしいと伝えられたという。しかし、アラキさんはその状況を不自然に感じ、その場は振り切って帰宅したそうだ。

 後日、アクション監督から「謝りたいからランチに行こう」と誘われたというアラキさん。謝ってもらえるのなら……と出かけると、その帰りに監督から「親友に会ってほしい」と言われたという。ついて行くと、その部屋には、国内外数々の賞を受賞したことのある超有名映画監督がいた。

 その後、アクション監督は電話をしながら出て行ってしまい、部屋にはアラキさんと超有名映画監督だけが残されたそうだ。アラキさんは「(2人きりになると)監督が近づいてきて、顔を近づけてきて、舐められるような感じで。『イヤイヤ、やめましょう!私はそういうの好きじゃないし、彼氏がいます!』とお断りしました」と突如、監督から襲われそうになったことを明かした。すると監督は話を変えて「ハットを集めるのが趣味だから、そのコレクションを見せたい」と言って来たという。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル