top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

転生したらパトカーになっていた件。チェコ警察が没収したフェラーリをパトカーに使用

カラパイア


 密輸品が取り締まりで没収されたなんてニュースはよく聞くが、チェコの警察が10年前に犯罪者から没収したのは、あの有名なスーパーカーである。

 走行距離わずか2,000kmと新品並みの「フェラーリ458」は警察のパトカーに転生したそうだ。

 真っ赤なボディーはシルバーの警察仕様に塗り替えられ、改造にかかった費用は約72万円以上となったというが、このパトカーで追いかけられたら、逃げ切るのは至難の業だろう。



Police Convert Confiscated Ferrari Supercar Into Cop Car To Chase Criminals

走行距離たった2,000 km。パトカーに転生したフェラーリ

 こちらがパトカーに転生した2011年のフェラーリ458イタリア (タイプ F142)だ。

 10年前の没収当時はほぼ新品。走行距離たった約2,000 kmととても状態も良かったという。

 この車種の製造期間は2009年~2015年。当時の販売価格はイタリア本国で20万ユーロ(2,800万円)相当の超高級車で、最高速度326km/hのスピードを誇る。

 それを長らく保管してた警察も、こんないい車をピカピカのまま眠らせとくのはもったいない、活用しない手は無い、という結論に至ったのだろう。

参考:フェラーリ458イタリア

Ferrari 458 Italia (570hp) – DRIVE & SOUND (60FPS)

改造後のフェラーリは警察の特別な部門でお仕事

 改造はまず塗装からはじまった。

 この車の象徴でもある赤いボディをパトカー色に変えた後、車載カメラやラジオ、パトランプ、カーナビ、スピード測定器などを装備した。

 それでも随所に元の面影が。 目につかない内装の一部はそのままみたいだ。

 当局によると、この車は一般的なパトカーではなく、同国の特別監視部門の専用。したがって運転する警官も全国的な管轄権を有し、特別な訓練を受けた者に限られるそうだ。

 具体的なお仕事としては、高速道路で攻撃的に走るドライバーや盗難車の追跡、走り屋が集うイベントの監視など、必要に応じて出動する。

 カーチェースでこのパトカーから逃れるのは至難の業だろう。

改造費は約72万円。保管費より高かった

 チェコの警察において犯罪者が所有していた高級車の没収は珍しくなく、今までに確保した車の中にはもっと高価でレアなものもあったという。

 2021年にチェコ政府が押収した車の数は約900台。多くは後に売却され、その収益が犯罪被害の補填に使われたという。

 ちなみに今回の改造費は72万円を超え、10年間の保管費よりも高くついたというが、まだまだ走れる車なだけに今後のカーチェイスで取り返せそうだね。

References:motor1など /written by D/ edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル