top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【セブ・マクタン島】パーム ビーチ リゾート & スパ 週末の客室稼働率は50%

GLOBAL NEWS ASIA

 2022年7月30日、海外からの観光客の回復が遅れているセブ州マクタン島。ビーチエリアの「パーム ビーチ リゾート & スパ(PALMBEACH RESORT & SPA)」は、全26室の小規模ホテル。集客の要の一つだったスパの営業再開の目途が立たない。

 週末の今日は、29人の宿泊予約が入っており稼働率約50%を確保。15名のホテルスタッフで接客・対応する。しかし平日は10部屋も埋まらないことが多くスタッフの出勤調整を行っている。

 このホテルは、フィリピン人オーナーの所有だが、スパの営業は韓国人オーナーに委託して営業していた。新型コロナと昨年12月の台風の被災の影響で、韓国人オーナーとの契約が更新できていないため、スパの再開は暗礁に乗り上げてしまった。

 集客のための割引料金を適用しており、デラックスルーム(1部屋・2名利用)朝食付き1泊3,299ペソ(約8,300円)。
【編集:Eula Casinillo】

TOPICS

ジャンル