top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ガタガタ崩れてしまった… 渋野日向子は後半「40」で沈む

GDO

ガタガタ崩れてしまった… 渋野日向子は後半「40」で沈む

◇米国女子◇トラストゴルフ スコットランド女子オープン 2日目(29日)◇ダンドナルドリンクス (スコットランド)◇6584yd(パー72)

最終ホールでバーディパットを決めて、ほっとしたように同組のリディア・コー(ニュージーランド)とハイタッチを交わす。渋野日向子の第2ラウンドの締めくくりは笑顔がのぞいたが、悔しさでいっぱいだった。

1アンダー48位から出た第2ラウンドの前半は好調だった。パターでチャンスを逃したホールもあったが、13番で3m、15番で2m弱につけるショットを披露してバーディを奪取。1つ伸ばして39位で折り返したが、バックナインに入るとリズムが崩れた。

1番で数十cmのパーパットを外したのを皮切りに連続ボギー。この日はスタート10番でも1mのパーパットがカップに蹴られてボギーと「微妙なパターを打ちきれていなかった」と振り返る。

広告の後にも続きます

3番は第2打がロストボールになってダブルボギーを喫し、通算2オーバーまで後退した。アンダーパーまで戻せずに4バーディ、5ボギー1ダブルボギーの「75」でホールアウト。95位で予選通過ラインの下に沈んだ。

「自分のミスからガタガタ崩れてしまって、悔しいです」と話す。6月の「ショップライトLPGAクラシック」(17位)以来の週末には届かなかった。「練習するしかない。全体的にまだまだなので、来週はもっといい状態で臨みたい」と、次週は2019年に優勝した「AIG女子オープン」(全英女子、ミュアフィールド)に参戦する。(スコットランド・アーヴィン/谷口愛純)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル