top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

可愛すぎるショップ店員さん。広瀬アリス似のミステリアス美女の正体

東京カレンダー

可愛すぎるショップ店員さん。広瀬アリス似のミステリアス美女の正体

エキゾチックな顔立ち、そして少女と大人の狭間にいるような魅力を醸し出す美女。

イラン人の父と日本人の母のもとに生まれ、現在はアパレル店員とモデル業に邁進しているという、マヘリ羽梨沙さんの人生を紐解く。


>>>マヘリ羽梨沙さんの貴重な撮りおろしフォトグラビアも多数掲載!こちらからスクロールしてご覧いただけます!



ある日、突然に異国の地に行き……


マヘリ羽梨沙(まへり ぱりさ)さん、24歳。

職業、モデル。そしてアパレル店員。

羽梨沙さんはイラン人の父と、日本人の母のあいだに生まれた。

生まれは日本の茨城だが、小学生のときに父の故郷であるイランに渡った。

「私が小学3年生のころ、イランに住む父方の祖母が体調を崩して、一家で現地に移住して祖母を介護することになりました。

父は家族を大切にする人なので、当然の選択だったと思います」



大好きな父が青春時代を過ごしたイランでの生活は、想像以上に楽しかったという。

一方で、華やかなファッションを自由に楽しむことができなくなり、日本が恋しくなったこともある。

「イランでは、女性は『ヘジャブ』と呼ばれる布で髪を覆う必要があって。

その国の大切な文化ですから受け入れていましたが、『もう少し服装で自分をアピールしたい』と思う気持ちもありました」

そんな気持ちから、彼女が憧れたのは、服飾系のデザイナーだった。

海外のファッション番組を見ているうちに、「いつか自分もこんな服を作りたい」と思い描くようになったそうだ。


突然、つかんだモデルへの道


イランで7年過ごした彼女は、高校進学と同時に日本に帰国。

ようやく自分らしいファッションを楽しめると思ったものの、学生時代は、制服で過ごすことが多かった。

「高校時代は、まだファッションへの熱い思いを消化できずにいたんです」



そこで彼女は卒業後、都内のファッション系専門学校に通うことを決意。

「その学校ではファッションデザインコースのほかにも、モデルとしてウォーキングを学べたり写真の撮られ方を学んだりできるコースがありました」

彼女は、モデルとしての知識も学べるコースに進学することにした。

もともと母親から「いつかチャンスがあればモデルに挑戦してみたら?」と言われていたこともあり、モデルという仕事に興味があったからだ。

「といっても、すぐにモデルとして活躍できるわけない、と思っていました」

しかし、運命の女神は彼女に微笑む。

卒業時に行われた芸能事務所へのセレクション審査で、大手事務所からスカウトされたのだ。

「まさか所属できると思ってなかったので、嬉しかったんですけど……」

芸能界への切符を突然つかんだ彼女は動揺し、挑戦するべきか悩んだという。

しかし、意を決してモデルとしてキャリアをスタートさせる。

「事務所に所属して数ヶ月後には、大きな広告の仕事を入れていただきました。

でも、受け身の姿勢でお仕事を待つだけではなく、自分でもSNSのフォロワーさんをもっと増やそうと思って」

彼女は自分に似合う髪型や服装を研究し、Instagramに自撮りをアップし続けた。

すると、たった数週間で3,000人以上フォロワーを獲得することに成功したという。

こうした努力が功を奏し、昨年は大手メーカーと共同でアパレルブランドを立ち上げることができたそうだ。

「小さな頃からの夢が叶い嬉しかったです!海外生活でゴミ問題や大気汚染を目の当たりにしていたので、環境に対する意識が詰まったお洋服を作りました」



現在、モデル業に留まらずアパレルブランドの店員としても働いている。

「モデルやファッションデザインのお仕事に生きると思い、10〜20代女性向けの人気のブランドショップで働かせてもらっています」

ファッション用語を学んだり、接客スキルを磨いたりと、ショップ店員の仕事は大変なこともあるそうだ。

「できないことを、一つずつ学んでいくことも楽しいです」

輝く瞳で現在の仕事について語ってくれた彼女に、今度は恋愛について聞いてみた。


営業トークじゃなくて本当です(笑)


まずは、タイプの男性を聞いてみる。

「イランの男性はフレンドリーで優しい人が多いんです。私の父もそんな感じです。なので、そういう人が良いです。

あと、私の話をよく聴いてくれる人だと嬉しいかな」



過去の恋愛エピソードについても突っ込んで聞いてみる。

「私、心から男性を好きになった経験がまだなくて」

「ただ高校時代……」と彼女は続ける。

「イランから帰国したばかりで電車の乗り方さえわからなかった私に、すごく親切にしてくれた同級生の男の子がいました」

彼と、恋に落ちなかったのだろうか?

「数人で一緒に遊園地に遊びに行きました。でも、私はまだ恋愛という感情がわからなかったし、彼といると居心地が良すぎて甘えてしまって……」

結局、交際には発展しなかったそうだ。



羽梨沙さんは、恋愛ドラマが好きだという。

「大好きな俳優さんがいるんです。今は『その方のサインが欲しいな』と思うくらいです。まだお子様ですね(笑)」

そう言って笑う。

異国の地・イランから日本に活動拠点を移して多方面に活躍する羽梨沙さん。

夢に向かって突き進む彼女の今後の活動に期待したい!


<今週の美女>
マヘリ羽梨沙さん
公式サイト
Instagram

<カメラマン>
佐野 円香


▶前回:OLから女優に転身!陸上部で鍛えられたボディラインが美し過ぎて…

▶Next:8月12日 金曜更新予定
超スーパースレンダーな美女が登場


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル