top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

秦 基博、新曲「残影」が『六本木クラス』挿入歌に。緊急リリース&コラボMV公開

BARKS


秦 基博による書き下ろしの新曲「残影」が、本日7月28日放送のドラマ『六本木クラス』第4話で初公開された。

◆『六本木クラス』コラボMV

毎回放送時に前情報なしに解禁される挿入歌も話題を呼んでいる『六本木クラス』。今回、秦 基博の新曲は、店のリニューアルオープンに向けて徹夜で働きづめの主人公・宮部新(竹内涼真)を心配する葵(平手友梨奈)に「夜は眠れないんだよね」と新が語るシーンでイントロが流れ、その後の新が亡き父を思い出しながらひとり乾杯、そして夜明けに走り出すというシーンで初披露された。

本楽曲は主人公・宮部新の激動の人生を表現しており、秦本人は「主人公・新が抱える、拭いようのない痛み、怒り、絶望、そして孤独。それらを自分と重ね合わせながら紡ぎました」と語っている。新の深い苦悩を表現しつつも、その力強い歌声と相まって絶望から立ち上がろうとする強さも伝わる感動的な楽曲に仕上がっている。



なお、楽曲は番組放送終了と同時に配信リリース、またドラマ映像を使用した『六本木クラス』コラボミュージックビデオもテレビ朝日公式YouTubeチャンネルで公開されている。

■秦 基博 コメント
主人公・新が抱える、拭いようのない痛み、怒り、絶望、そして孤独。それらを自分と重ね合わせながら紡いだ歌が「残影」です。ドラマと共にお楽しみいただければ幸いです。

■ 「残影」
ストリーミング&ダウンロード:https://MotohiroHata.lnk.to/Zanei


◆秦 基博 オフィシャルサイト

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル