top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ゲイ水球チーム 異国の地で同性愛者矯正施設に収容される 「シャイニー・シュリンプス!」新作 予告公開

映画スクエア

 10月28日より劇場公開される、「シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ」の、日本版予告が公開された。

 予告編の冒頭を飾るのは、本作が映画初出演となる、ショーガールやYouTuberとしても活躍中のブリアナ・ギガンテ。「それでは早速フランスの水球チームをご紹介いたします」というブリアナ・ギガンテによる口上に続き、セーラームーンのコスプレ姿で、ブリトニー・スピアーズの「Oops!…I Did It Again」に乗せて、歌って踊る水球チーム「シャイニー・シュリンプス」が登場する。

 4年に1度の国際大会「ゲイゲームズ」の開催地である東京を目指し、意気揚々と飛行機に乗り込むシャイニー・シュリンプスの一行は、チームのコーチ・マチアスから新メンバーのセリームが紹介される。にこやかに登場するセリームだったが、シュリンプスからの「ど~も~」のあいさつに困惑する。出発したメンバーは、乗り継ぎの失敗によって、ゲイ差別が横行する異国の地で一晩を過ごすことになる。そして、ゲイであることを理由にメンバーの半分以上が逮捕されるという大ピンチに陥る。

 危機から抜け出すため、謎の美女の手助けのもと、同性愛者矯正施設に収容されてしまったメンバーの救出作戦が練られるが、救出のチャンスはたったの10分。凍った湖の下に潜り込み、雪上を猛ダッシュし、仲間を無事に助け出そうとする姿が収められている。予告編の後半には、ビッケブランカによる全世界共通のエンディング曲「Changes」も聞くことができる。

 あわせて公開されたポスタービジュアルでは、虹のきらめく背景に、シャイニー・シュリンプスのメンバーが背中に黄金のエビを描いたユニフォームに身を包んで同じ方向を見つめる中、新メンバーのセリームのみが異なる方向に視線を送る姿が切り取られている。

広告の後にも続きます

 「シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ」は、フランスに実在するゲイの水球チーム”シャイニー・シュリンプス”を描いた映画「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」の続きを描いた作品。個性豊かなシャイニー・シュリンプスのメンバーが、LGBTQ+による世界最大のスポーツと文化の祭典「ゲイゲームズ」の開催国である日本へ向かう道中の大騒動を描く。前作に引き続きセドリック・ル・ギャロとマキシム・ゴヴァールが監督を担当している。

【作品情報】
シャイニー・シュリンプス!世界に羽ばたけ
2022年10月28日(金)より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
配給:フラッグ
© 2022 LES IMPRODUCTIBLES – KALY PRODUCTIONS – FLAG – MIRAI PICTURES – LE GALLO FILMS

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル