top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大坂なおみ 服飾業界が熱視線!一流誌からモデルオファーも

女性自身

「10月5日のリニューアルオープン後に、マネージャーらしき人と来られました。アスリートのたくましいイメージとは一転、おしゃれで可愛らしい印象でしたね」

 

こう語るのは、東京・代官山にあるブティック「メルシーボークー」の店員だ。10月上旬、テニスの全米オープンでセリーナ・ウィリアムズ(37)との決勝戦を制し日本人として初優勝を果たした大坂なおみ(20)がお忍びで来店したという。彼女が購入したのは、いちばん目立つところに展示してあった“ゆるふわワンピ”。

 

「型押しされたポケットモチーフがポイントで、シンプルながらも1枚でコーディネートが決まる優秀アイテムです。体型カバーにも最適なゆったりしたデザインは女子にも人気。お値段は税込・1万5,120円と、意外とリーズナブルです」(スタイリスト)

広告の後にも続きます

 

そんな彼女のインスタグラムを覗いてみると、青の花柄ワンピを広げてみせた写真や加工アプリでクマの耳をつけた“自撮り”など、“女子力満点”の私生活を満喫しているようだ。

 

大坂といえば、全米オープン優勝から一夜明けた9月9日のフォトセッションで着用した「コム デ ギャルソン」の白いドレスが注目を浴びた。その着こなしには“超毒舌”で知られるドン小西(68)も「自然に着こなすあたり、ただ者じゃないと思ったよ」と手放しで絶賛しているほどだ。

 

10月11日、大坂が来場した『バリー銀座』のレセプションパーティーに参加したファッション関係者もこう口をそろえる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル