top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

海外レビューハイスコア『ゼノブレイド3』―現代のJRPGの傑作であると強く断言できる

Game*Spark

海外レビューハイスコア『ゼノブレイド3』―現代のJRPGの傑作であると強く断言できる

●RPG Site: 100/100本作は、過去に発売されたゲームから多くの部分を引き継ぎ、進化させているが、他のゲームとの差別化を図っている部分も数多くある。バトルシステムは奥が深く、いろいろと試してみるのが楽しいだろう。本作がシリーズ初プレイでも全く問題ないと思うが、本シリーズの経験者は、いくつかの点で必ずや報われるはずだ。『ゼノギアス』以来、高橋哲哉監督の壮大なゼノプロジェクトを見続けてきた人たちにも、多くの示唆を与えてくれるだろう。私は、本作が現代のJRPGの傑作であると強く断言できる。
●The Enemy: 100/100
●Destructoid: 95/100キャスト、ストーリーの重さ、パーティ編成の自由度…この3つには完全にやられたね。
●SpazioGames: 91/100
●NintendoWorldReport: 90/100本作は、シリーズの中で最もプレイしやすいゲームだ。難度が高いのにテンポがいい。レベルの高すぎや低すぎになることはほとんどなかった。フィールドは退屈なことがなく、世界観も自然で効果的だ。
●God is a Geek: 90/100
●TheSixthAxis: 90/100
●JeuxActu: 85/100
●IGN: 80/100本作の150時間にも及ぶ巨大なストーリーは蛇行することもあるが、素晴らしいキャラクターたちと中毒性のある戦術的な戦闘は、時間をかける価値が十分にある。
●Post Arcade (National Post): 70/100本作は、なかなかの良作だ。紛れもなく大作であり、RPGの価値を十分に発揮しているし、興味深いアイデアがいくつもある。『ファイナルファンタジー』や『ゼルダの伝説』ではないが、洗練された戦闘と日本的なストーリーテリングのファンには十分な内容だろう。

ニンテンドースイッチを対象に7月29日発売予定の『ゼノブレイド3』のMetacritic海外レビューをお届けしました。Metacriticでの平均スコアは、89点(総レビュー数66件)をマークしています。

『ゼノブレイド3』は、奥深い戦闘が特徴の人気RPGシリーズ最新作。敵対する2つの国の未来をつなぐ物語が描かれます。メディアレビューでは、キャラクター、ストーリー、バトルのどれもが高い評価を受けており、特にシリーズ一番の特徴である戦闘は「中毒性がある」とまで言われています。

『ゼノブレイド3』は、ニンテンドースイッチを対象に7月29日発売予定です。


TOPICS

ランキング(ゲーム)

ジャンル