top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

英国人が見たサッカー日本代表対韓国代表戦。「相馬勇紀は…」「W杯行きの可能性があるのは…」「イライラしてる」【E-1サッカー選手権2022】

フットボールチャンネル

×

英国人が見たサッカー日本代表対韓国代表戦。「相馬勇紀は…」「W杯行きの可能性があるのは…」「イライラしてる」【E-1サッカー選手権2022】

●「あの2人プラス西村拓真と町野修斗はいけそう」

サッカー日本代表は27日、EAFF E-1サッカー選手権で韓国代表と対戦し、3-0で勝利した。この試合中、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)
———————————————————

――本日は韓国代表戦です。勝たなければ優勝できないという一戦です。先発メンバーは第1戦からGK谷晃生、SB小池龍太と佐々木翔が入る形になりましたね。

「第1戦とほぼ同じメンバー。期待したいです」

――第2戦は中国代表を相手に無得点に終わってしまいました。攻撃は誰がポイントになるでしょうか。

広告の後にも続きます

「ワイドの水沼と相馬ですね! 立ち上がりから積極的に攻めてほしいです。韓国は勝ち点1でも優勝が決まるので、日本はできるだけ早く先制点を取れるといいね」

――香港代表戦では2人のドリブルやクロスが目立っていました。韓国を相手にどのようなプレーを見せるか注目ですね。

「そうだね。あの2人プラス西村拓真と町野修斗はいけそう!」

――開始わずか20秒で町野がミドルシュートでGKを脅かしました。相馬もドリブルからゴールを狙いましたが、ポストに弾かれました。

「立ち上がりは積極的ですね。町野もアンラッキーだったし、相馬も非常に惜しかった。前からのプレッシングが良かったね」

――序盤の日本代表はどうですか?

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル