top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

銃を向けられた男、「僕は免疫者だ」と手を掲げる パンデミック描いたスリラー 「ソングバード」特報

映画スクエア

 10月7日より劇場公開される、「アルマゲドン」などのマイケル・ベイがプロデュースを務めた映画「ソングバード」の、特報映像が公開された。

 特報映像では、銃を向けられた男が「僕は免疫者だ」と手を掲げるシーンから始まる。パンデミックによってロックダウンされた街は荒廃し、愛する人との接触も禁止された世界の映像が映し出される。さらに、恋人の感染が疑われ、隔離施設への収監を余儀なくされそうになる中、彼女を救う唯一の方法を求めて組織に立ち向かう姿や激しいガンアクションも切り取られている。

 「ソングバード」は、到死率が56パーセントにおよび死者数が1億1千万人を超えたウイルスが猛威を振るう2024年を舞台にしたスリラー映画。世界はゴーストタウン化し、人々は接触を禁止。閉塞した終わりが見えない世の中で、「生きる」ための希望の光を探す人々の姿が描かれている。撮影は、2020年7月にロックダウン下のロサンゼルスで行われた。「悪魔の椅子」「ハングマン」などを手掛けるアダム・メイソンが監督を務め、「君といた108日」のKJ・アパ、「ディセンダント」のソフィア・カーソンらの若手と、ブラッドリー・ウィットフォード、デミ・ムーアらのベテランが出演している。

【作品情報】
ソングバード
2022年10月7日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー
配給:ポニー・キャニオン
© 2020 INVISIBLE LARK HOLDCO, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル