top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

サブウェイで、商品名のタトゥーを入れたらサンドイッチが無料になるキャンペーン

カラパイア


 ライバル企業との競争が激しいファストフード業界は、顧客の購買意欲を掻き立てるための大胆なプロモーションやユニークなキャンペーンに多忙だ。

 アメリカのサンドイッチチェーン『サブウェイ(SUBWAY)』は、シリーズメニュー「フットロング」の発売を記念して、「フットロング」のロゴのタトゥーを入れた人に無料でサンドイッチを提供するキャンペーンを1日限定でイベント会場で開催することを告知した。

 無料になる期間は入れたタトゥーの大きさによって異なり、30cm×30cmのタトゥーを入れた1名には、生涯サンドイッチが無料で食べられるだけの、5万ドル(約680万円)相当のギフトカードが贈られるという。

サブウェイが開催する限定タトゥーキャンペーン

 サブウェイでは、12種のサブウェイシリーズメニューの発売を記念し、7月27日の午前11時~午後5時、ラスベガスで特別限定イベントが開催される。

 このキャンペーンでは、サブウェイシリーズの「フットロング」のロゴのタトゥーを入れた人合計9人に、サンドイッチが無料で提供されるという。

 タトゥー施術は、ラスベガスにあるタトゥースタジオ「Bad Apple Tattoo」スタッフにより行われるそうだ。
この投稿をInstagramで見る

@subwayがシェアした投稿

タトゥーのサイズにより無料になる期間が変わる

 尚、このキャンペーンは先着8名までで、サンドウィッチが無料になる期間は、タトゥーのサイズによって異なる。

 フットロングと同じ30cm×30cmのタトゥーを入れた1名には、生涯サンドイッチが無料で食べられるだけの、5万ドル(約680万円)相当のギフトカードが贈られる。

 少し小さめの7.6cm×7.6cmを肩甲骨、前腕、ふくらはぎに入れた人には1年間サンドイッチが無料になる4380ドル(約60万円)相当のギフトカードが、更に小さめの5cm×5cmのタトゥーを手首、上腕二頭筋、足に入れた人には1か月間無料になる372ドル(約5万円)相当のギフトカードが贈られるそうだ。

 サブウェイによると、対象は21歳以上のアメリカ在住者で、受付は午前8時~午後1時までで、サブウェイのファンならどの地域からでも参加可能だそうだ。

 また、当日のイベントでは、タトゥー施術以外にDJを呼んでのダンスパーティーもある他、イベント参加者全員に15cmのサンドイッチが無料で配られるということだ。
この投稿をInstagramで見る

King’s Walk Shopping Centre(@kingswalkglos)がシェアした投稿

 そういえばロシアでも、ドミノピザが、同社のロゴのタトゥーを入れれば、先着350人にピザを100年間無料で提供するというキャンペーンを2018年に実施した。

 この時には応募者が殺到し、2ヵ月間続くはずだったキャンペーンがなんとわずか5日間で終わってしまったわけだけど、タトゥーに抵抗のないアメリカなら、サブウェイのキャンペーンも秒で終わりそうな予感だ。

written by Scarlet / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル