top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

群馬県某所に位置する不可解な構造を持った異常な建築廃屋とは?【最恐心霊スポット~ゾゾゾが体験した禁断の恐怖~】

ラブすぽ

×

群馬県某所に位置する不可解な構造を持った異常な建築廃屋とは?【最恐心霊スポット~ゾゾゾが体験した禁断の恐怖~】

2階に玄関?不可解な構造に困惑

白い家

通称〝白い家〟と言われる3階建ての廃屋。ここは、その不可解な建物の構造や、家主の死にまつわる噂で全国的にも知られている。この家の和室で家主が自殺し、その遺体がネズミや虫に食い荒らされ、白骨化して発見されたという。さっそく探索を始めるメンバー。廃屋に近づくと、1階にはガレージらしきスペースがあるのみで、入り口が見当たらない。見上げると、2階に玄関らしきドアを発見した。とりあえずガレージ内部を探索するが、2階へと続く経路が見当たらない。やはり2階から入るしかなさそうだ。噂どおり、あまり常識では考えられない構造を持った建物のようだ。改めて、建物の横の勾配を上がり、玄関を目指すメンバー。たどり着くが、玄関と外を繋ぐ階段などは見当たらない。家主はどのように出入りしていたのだろうか?疑問を抱きつつも、メンバーはいよいよ家屋内部の探索のために、玄関をくぐって内部へ侵入する。

異臭が漂う「開かずの扉」その内部にあるものとは?

建物内部は経年によって荒らされていた。浴室、トイレなどの水回りからは、異常な臭気が漂い、メンバーの不 安を煽る。さらに床を見ると、大量のネズミの糞と思しきゴミや虫の死骸が散乱していた。「家主の遺体がネズミ や虫に食い荒らされていた」。この廃屋にまつわる噂fiメンバーの脳裏をよぎる。しかし、探索はまだ終わってい ない。メンバーはさらに3階へと進んでいく。この階にも、なぜか浴室、トイレがあり、さらに奥には謎の扉が。開けようとすると、内側が引っかかっているのが開かない。そして、異臭はここから漂っていることが判明した。そのときメンバーは謎の声らしきものを聴いた。正がわからぬまま、3階の和室を捜索。すると部屋の一室が崩れ、先ほどの開かずの扉の部屋の内部が覗けるようになっていた。内部を察するとドアを塞ぐものは何もない。この部屋の侵入を妨げていたものの正体はつかめないまま、今回の探索は終了した。

広告の後にも続きます

出典:最恐心霊スポット (~ゾゾゾが体験した禁断の恐怖~)

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル