top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

半人前ヒーローが神々を怒らせる 神の娘たちと神様だらけのバトル 「シャザム!~神々の怒り~」公開決定

映画スクエア

 DCユニバース最新作「シャザム!~神々の怒り~」が、今冬に劇場公開されることが決まった。あわせて特報映像が公開された。

 「シャザム!~神々の怒り~」は、2019年に公開された「シャザム!」の続編。大人の事情を理解できない“見た目はオトナ、中身はコドモ”の半人前ヒーローのシャザムが、神々を怒らせてしまい、復讐に燃える“神の娘たち”が巨大モンスターを引き連れて地球に降臨する。神々の力を宿すシャザムVS神の娘たちの、神様だらけの最強バトルが繰り広げられる。

 主人公シャザム役のザッカリー・リーヴァイ、ビリー役のアッシャー・エンジェル、フレディ役のジャック・ディラン・グレイザーら、前作からの主要キャストが続投。さらに、アトラスの娘へスペラを「クィーン」のアカデミー賞女優ヘレン・ミレンが、カリプソを「キル・ビル」のルーシー・リューが演じ、「ウエスト・サイド・ストーリー」のマリア役でゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞したレイチェル・ゼグラーも出演する。監督は『シャザム!』に引き続きデイビッド・F・サンドバーグが務める。

 サンディエゴ・コミコン2022で初公開された特報では、見た目はオトナ、中身はコドモの半人前ヒーロー・シャザムことビリーが、シャザムの姿に変身したまま、自分がヒーローとして未熟で、バットマンやアクアマン、フラッシュなどの他のDCヒーローと自分を比較して力に見合わないという悩みを、小児科医に告白するシーンから始まる。ビリーと一緒にグループホームで暮らす他の5人の子供たちも、魔術師からビリーと同じスーパーパワーを授かり、みんな好き勝手にやって困っているという、思春期らしい家族への悩みも吐露する。

 続いて、魔術師から神の娘たちがやって来るという話を聞かされたビリーが、「力を返してもらおう」と襲い来る神の娘たちに家族の力で立ち向かおうとする姿のほか、巨大なドラゴンが街を破壊し始め、自分の手には負えないと嘆きながらも、大切な家族を守るため、そして世界を救うため敵に立ち向かっていく姿が切り取られている。

広告の後にも続きます

【作品情報】
シャザム!~神々の怒り~
今冬 全国ロードショー
配給:ワーナー・ブラザース映画
© 2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル