top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

力を抜いて手首をしっかりと折り、広い可動域を保つことでスムーズに叩くことができるようになる『ゴムティー往復ビンタ』とは!?【松吉信/グリップを直すだけでゴルフが変わるから「もう一度練習してみよう」と思える】

ラブすぽ

×

力を抜いて手首をしっかりと折り、広い可動域を保つことでスムーズに叩くことができるようになる『ゴムティー往復ビンタ』とは!?【松吉信/グリップを直すだけでゴルフが変わるから「もう一度練習してみよう」と思える】

ゴムティー往復ビンタ<スイングを激変させるグリップ・ドリル>

このドリルは、ボールが乗っていない、固定された状態のゴムティーを使います。

まずは手首を使ってクラブヘッドを左右に振りましょう。その動きのなかで、クラブヘッドの通り道に設置したゴムティーを行き帰り連続で叩きます。

このとき余計な力が入ったり、腕やヒジなど手首以外を動かしてしまうと、特にフォローからバックスイングに戻るときにヘッドの背面でゴムティーを叩けません。

力を抜いて手首をしっかりと折り、広い可動域を保つことでスムーズに叩くことができるようになります。

 

広告の後にも続きます

5往復を1セットとして、一度の練習で3セットが目安となります。

手首が疲れた状態で取り組んでも効果は得られませんし、手首を痛めたり、腱鞘炎(けんしょうえん)になったりする恐れがありますので、やりすぎには十分に注意しましょう。

 

出典:『グリップを直すだけでゴルフが変わるから「もう一度練習してみよう」と思える』

【レッスンプロ情報】
●松吉信/ゴルフドクター
大学時、学生ゴルファーとして活動する一方、専属プロキャディーのパイオニアとして倉本昌弘プロの優勝に貢献。卒業後、プロキャディーを務めながら、プロゴルファーのマネジメント業にも取り組む。現在、プロ、アマを問わず確実に上達するための、常識を打ち破るレッスンを行っている。著書に『新しいアプローチの教科書』(日本文芸社)、『右手を直すだけでスイングが変わるから「もう一度練習してみよう」と思える』『本能で!ゴルフ いまの貴方のままで「80」が切れる“新理論”』(いずれも東邦出版)などがある。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル