top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ドンペリでも飲むか」田中卓志が美女とナイトクラブで過ごす夜

東京カレンダー

「ドンペリでも飲むか」田中卓志が美女とナイトクラブで過ごす夜

銀座の夜景に包まれたクラブラウンジで、男と女が出会う。

そんな都会のおとぎ話を演じてくれたのは、アンガールズの田中卓志さん。今宵は“キモキャラ”を封印して、美女にシャンパンをご馳走する。

そもそも、高学歴、高身長、高収入というモテ男の三拍子を揃えた彼は、夜景が輝く大人の遊び場が似合うはず!

煌めきを背にして田中さんは言った。「俺はこの店のための人間なんですよ」と。

そんな田中さんを、銀座のナイトクラブにてインタビュー!今日と31日(日)の2回に渡ってお届けします。


「遊び上手な大人の男は不二家の看板を同じ目線で見る。46歳、俺もここまで成長した」

>>>田中さんの貴重な撮りおろしも多数掲載!こちらからスクロールしてご覧いただけます!


もっと見たい方は写真ギャラリーをチェック!


これぞ成功者が見る夜景…。銀座の煌めきが、男を大胆にしてくれる


「10社買収した後みたいな悪い顔ください」と、カメラマンの指示に応えた結果が、上記画像の微笑みだ。

田中さんは、「俺はもともと田舎で田植えをしていた人間だから、そういう顔ができないんですよ!」と躊躇していたが、東京、いやアジアの成功者の貫禄すら醸す仕上がりとなった。

最初は膝の間に手を挟んで座っていたが、「よし、身体が覚えてきたぞ。ドンペリでも飲むか」と、後半は別人格で堂々と寛ぐ。

そして、銀座の夜景に目を細める。「不二家とプリマハムの看板が見えるのがいいね。これが大人のハズシだ」

そう言ってオレンジに光るロゴを自らのスマホで写真におさめる。

VVIPシートでの撮影では、「俺のサイバー的な要素と絶妙にマッチした空間。ここは俺に合わせて作られた店かもな」と。

近未来的な背景が似合っていると伝えると、「サイバー的な要素が俺にあるからだろうな。宇宙的なものを秘めているとも言われるし、それが今引き出されている。まあ顔が宇宙人に似ているから(笑)」と撮影現場を沸かせた。

キモキャラとはかけ離れていると伝えると「本当でしょうね?さっき何枚か撮ったやつ見せてもらったけど、数枚キモいの入ってましたよ」と少し嬉しそうだった。


田中さんを撮影したのはこちら! いま、銀座で話題のVIPなナイトクラブ


今回、田中さんがラグジュアリーな銀座の夜遊びを体験したのは、昨年11月にオープンしたナイトクラブ『RAISE(レイズ)』。

銀座の上空に浮遊するかのようなその空間は、大人に艶やかな刺激を与えてくれる新夜景の名所だ。



30代以降も楽しめる大人向けのクラブとして、『RAISE』は稀にみるほどラグジュアリーである。

立地は数寄屋橋交差点にたつ「東急プラザ銀座」の6階。天井高は海外のクラブでも類を見ない約27m、総面積は740㎡という圧巻のスケールだ。

巨大な窓に沿ってVIP席が並び、晴海通り沿いにエルメスを筆頭とするハイブランドのビルの灯り。

時には、アメリカやヨーロッパをはじめ海外からスターDJを招くこともあるのだ。


田中さんが実際に座ったのは、このVVIPシート!


田中さんが撮影で使用したこのVVIPシートには、ゲストだけが入れる専用のバーも完備!

シャンパンも負けじと超弩級。12L以上のメガボトルもあり。なんと2,200万円する30Lの「アルマン・ド・ブリニャック ゴールド」が空いた夜もあるとか。

VVIPシートは席料300,000円~(サ別)。


VVIPゲスト専用のBARはこちら!


煌びやかな世界だが入場料自体は手ごろなので、まずは音を聴きに探検あれ。

そして、本気の夜を控えているなら、田中さんも座ったVVIP専用エリアを押さえるのが賢明だ。



店内はドレスコードを設けており、思いっきりドレスアップするくらいでもはまる。



音楽が響くなか、首都高を行き交うクルマのテールランプが臨場感を高め、かつてなく夜景を堪能できるクラブとなっている。

随所に張り巡らされたLEDビジョンの鮮やかさも相まって、高揚感もひとしおだ。


『RAISE』は、オープン時から大人たちの熱気で満ちていた!


ボトルを入れる度にフロアで噴射される紙吹雪も圧巻だ!

ひと晩3,000万円を使った強者もいるそうだ。

銀座のクラブで思いっきり遊ぶ、大人の一夜を過ごしてみては?


■施設概要
店名:RAISE
住所:中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 6F
TEL:03-6263-8953
営業時間:【水~金】20:00~28:00
     【土】21:00~28:00
定休日:日曜、月曜、火曜
席数:VIP14卓、VVIP5卓
入場料:【水・木】男性3,000円、女性2,000円
    【金】男性5,000円、女性2,500円
    【土】男性4,000円、女性2,500円


【後編】 7/31に公開!
■田中さんが明かしてくれた、恋人との告白秘話や失恋の話
■【WEB限定】撮影風景のメイキング動画

■プロフィール
田中卓志 1976年生まれ、広島県出身。広島大学工学部を卒業後、お笑いの道に進む。2000年に山根良顕とアンガールズを結成。バラエティの他、『すこぶるアガるビル』(NHK 不定期)など教養番組でも活躍。今年4月にスタートした『呼び出し先生タナカ』(フジテレビ、日曜21:00~)ではMCを務める。今回のスタイリストによると、「足はモデルよりも長い」

■衣装
[田中さん]時計 2,255,000円〈ゼニス TEL:03-3575-5861〉、サングラス 39,600円〈アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー TEL:03-3409-1972〉、その他スタイリスト私物
[女性]ドレス 85,800円〈ピンコ/サン・フレール TEL:03-3265-0251〉、その他スタイリスト私物




東京カレンダー最新号では、田中卓志さんのインタビュー全文をお読みいただけます。
東カレに語ってくれた、思い出のレストランや、これからやりたいことの話とは?

アプリのダウンロードはこちらから。


TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル