top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

前田敦子が成田凌に「うちに泊まる?」 六角精児の不穏な姿も 「コンビニエンス・ストーリー」本編映像

映画スクエア

 8月5日より劇場公開される、成田凌・前田敦子出演、三木聡監督の映画「コンビニエンス・ストーリー」から、若手脚本家・加藤(成田凌) が、コンビニ店員の惠子(前田敦子)と惠子の夫でコンビニオーナーの南雲(六角精児)に出会った際の出来事を捉えた本編映像が公開された。

 映像は、野原の中に停めていた車を見失ってしまった加藤に対し、惠子が「うちに泊まる?」と尋ねる場面から始まる。戸惑う加藤の前に恵子の夫でコンビニオーナーの南雲が現れ、以前住み込みで働いていた従業員の部屋が空いていることから、加藤はなかば強引に2人が暮らす家に招かれることになる。その従業員は惠子のことを好きになってしまったため解雇したと語る南雲は、続けて「まさか日本に来て右腕失くすとはね~」と恐ろしい発言をする。それを聞いた加藤はあ然とする。

 これまでのポスタービジュアルや場面写真の中で、胸元に大きなタトゥーの入った怪しげな姿が明らかになっていた南雲の、不穏な姿が切り取られている。

 「コンビニエンス・ストーリー」は、コンビニエンスストアを入口とした、“ちょっとした異世界”で出会い、恋に落ちる2人の物語。スランプ中の脚本家・加藤は、コンビニエンスストアに迷い込み、妖しげな人妻・惠子と出会う。「カツベン!」「窮鼠はチーズの夢を見る」などで活躍を続ける成田凌が加藤を演じ、「もらとりあむタマ子」「イニシエーション・ラブ」などの前田敦子が惠子役を務める。また、惠子の”束縛系変人夫”でコンビニオーナーの南雲役として、六角精児が出演する。監督・脚本は、テレビドラマ「時効警察」シリーズ、「大怪獣のあとしまつ」などの三木聡。

【作品情報】
コンビニエンス・ストーリー
2022年8月5日(金)テアトル新宿他全国公開
配給:東映ビデオ
©2022「コンビニエンス・ストーリー」製作委員会

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル