top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

夏はやっぱり、ステーキが食べたい!カリッとジューシーな名店自慢の逸品

東京カレンダー

夏はやっぱり、ステーキが食べたい!カリッとジューシーな名店自慢の逸品

「テラス×夜景」は夏のデートの鉄板といえるが、本日ご紹介する一軒はそのスケールがひと味違う。

都内最大級の広さを誇るテラスから、煌めく東京の夜景を望むことができるのだ!

この贅沢すぎるシチュエーションでいただくのは、極上のステーキ。

夜景も肉もド迫力すぎる新店に注目だ!



※コロナ禍の状況につき、来店の際には店舗へお問い合わせください。


ゴージャスなテラスでいただく、カリッとジューシーな幸せの時間


かつてとあるステーキハウスがあったその場所に、『BENJAMIN STEAK HOUSE』の国内3号店が、今年4月にオープンした。

まず驚くのは、約100坪というテラスの豪奢な空気。

『BENJAMIN STEAK HOUSE 東京ガーデンテラス紀尾井町店』ではライトアップされたテーブルが闇に浮かび、赤坂エリアの夜景を借景にした、ラグジュアリーなロケーションに高揚が止まらない!


赤坂方面の夜を一望できる夜景スポットが、装いを新たに


場所は、「赤坂プリンスホテル」跡地にたつ「東京ガーデンテラス紀尾井町」の4階。

およそ100坪あるテラスは、都内最大級の広さを誇るスタイリッシュな空間として生まれ変わった。

夜には、首都高の光とビル群の煌めきが共演する夜景を楽しめる。

同店といえば、最高級のUSDAプライムの熟成肉ステーキが名物。

各店の熟成庫で保管し、最も美味しいタイミングで焼き上げる極上ステーキを、夜風を浴びながらいただく。その贅沢たるや、至福の極みといえるだろう。

テーブル席でしっぽりと過ごすのはもちろん、バーカウンターでテラス専用のメニューをつまみながらカジュアルに過ごすのもいい。

紀尾井町らしいハイクラス感漂う大人のテラスで、非日常に浸る夏の夜を過ごして。


テラスで叶うちょっとした幸せ


テラスでは、グランドメニューの注文はもちろんのこと、写真の「ジャンボシュリンプ」(1P 880円)をはじめ、「ベンジャミンスライダー」や「ステーキフライ」などのテラス専用メニューも用意。



併設されたバーカウンターも、開放感抜群でムードたっぷり。

食事を楽しんだ後に席を移動して、2軒目使いするのも楽しい。



上質なステーキを夜風と共にシェアする、贅沢なひとときが過ごせる同店。

夏のデートで確実に押さえておきたい一軒だ!


▶このほか:銀座のテラスでとっておきのデートを!大人が高揚する雰囲気抜群のアジア料理店


TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル