top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

崖下に転落した飼い主を救ったボーダーコリー、大急ぎで走って救助隊を居場所に導く

カラパイア


 アメリカ・ネバダ州にある国有林にキャンプに来ていた男性が、21メートル下の崖に転落するという事故に遭った。

 負傷した男性の居場所を、救助隊員がいる場所まで走って知らせたのは、飼い犬のボーダーコリーだった。犬が導いてくれたおかげで、救助隊はいち早く男性を保護することができたという。



Border collie helps find rescuers after owner falls 70 feet in Nevada County, group says

キャンプ中の男性が崖から転落し負傷

 7月12日の夜、ネバダ州タホの国立公園で飼い犬のボーダーコリー、ソウルとキャンプ中だった男性が、21メートル下の崖に転落した。

 男性は、腰と複数の肋骨を骨折する怪我を負い、公園内の通話シグナルも悪かったことからすぐに911に通報することができず、13日の正午頃、ようやく自力で緊急通話ができる場所まで辿り着き、助けを求めた。

 ネバダ郡保安官捜索救助チームは、25人の救助ボランティアを抱えてすぐに捜索に向かったが、なかなか男性の居場所を特定することができなかった。

 その時、救助隊に向かって走って来る1匹の犬がいた。ソウルだった。飼い主の危険を知らせようと森の中を駆けて来たのだ。

犬が救助隊を飼い主のいる場所へ導く

 救助隊は、犬が飛び跳ねたりクルクルと回転したりして、何かを必死で伝えようとしていることに気付いた。

 そして、犬に導かれるように森の中へ入っていくと、防水シートで体を包んだ男性の姿を発見した。その後、男性はヘリコプターで病院に搬送され、治療を施された。  男性は怪我を追ってしまったものの、犬が迅速に救助隊を導いてくれたおかげで、命に別状はなく、現在回復に向かっているという。

 救助隊メンバーは、「犬は、まるで名犬ラッシーのように森を走ってきた」と話しており、飼い主を救いたい一心で駆けて来たソウルの機転によって、男性が救われたことに喜びを露わにした。

 「ヒーロー」と称賛されたソウルは、ご褒美にたくさん美味しいおやつを貰い、翌日再会した飼い主と一緒にグラスバレーの自宅へ戻ったということだ。

References:Dog saves owner after 70-foot fall off Tahoe cliff/ written by Scarlet / edited by / parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル