top_line

無料ゲームで脳トレしよう
今すぐ遊んでみるならコチラ

YouTuber、オール巨人の弟子をクビになった過去明かす「お前とおったらしんどい」愛情の深さに感動の声

リアルライブ

 ユーチューバーグループ・コスモハイツ205のメンバーのマツバラが、8年ほど前に漫才コンビのオール阪神・巨人のオール巨人の弟子だったことを初告白し、反響を集めている。

 動画により、オール巨人の弟子だったことが初めて明らかになったマツバラ。コスモハイツ205のメンバーには、ほかにも元お笑いコンビ・ノブナガの岩永達彦もいるが、「たっちゃんみたいにいい感じに終わったわけじゃなくて、俺はクビになったんよ」と明かした。

 ​>>不登校YouTuberゆたぼんがバラエティ番組出演、イメージとのギャップに驚き「普通の中学生」の声も<<​​​

 元々NSC(吉本総合芸能学院)に通っていたというマツバラだったが、講師の指導に対し、「知らん人に偉そうに言われて、何になんねんってなった」と言い、NSCを退所。その後、「知っている人のところで伸ばした方が伸びるやん」と思いつき、自身の中でも最も厳しいイメージのあるオール巨人の弟子になると決めたとのこと。

 劇場前でオール巨人を待ち伏せし、直談判したマツバラだが、当初は「もう弟子取ってない」と断られたそう。しかし、「人生初土下座」して頼み込んだところ受け入れてもらい、弟子見習いになれたことを明かした。

 弟子見習いについては、「いろんなルールがある」と言うが、マツバラは初日から、カレー店で普通のカレーを食べるオール巨人の横でカツカレーを食べ、「師匠より高いもの頼まんな」と怒られたとのこと。さらに3日目に早速寝坊し、反省のために坊主頭にしたことを明かした。

 ほかにも、「笑ってはいけない」というルールもあったそうだが、おそらくそのルールを知っているはずの相方のオール阪神が、わざとボケて笑わせてきたとのエピソードも披露。一方、弟子見習いには給料はなく、オール巨人から渡されるのは交通費のみとのこと。また、劇場では用事を言いつけられたらすぐに向かえるように、8時間ほど立ちっぱなしだったことも明かした。

 結局、マツバラは弟子見習いの直前、オール巨人が開いた食事会でネタを披露することになったが、話を盛り過ぎたため、オール巨人から「ウソ」と指摘されることに。他にも日々のミスの積み重ねがあり、「師匠に嘘ついたからもう来なくていい」「お前とおったらしんどい」と言われクビになったことを明かした。

 しかし、クビにする際も「今のお前じゃ無理だから。もっといろんなことをわかってから戻って来い」と言ってくれたというオール巨人。マツバラは「すごい愛の深い人」と振り返っていた。

 若い世代には「怖い」という印象もあるオール巨人。しかし、マツバラの話にネット上からは「巨人師匠のイメージ変わった」「優しすぎて涙出た」「本当に愛あるな」という声が集まっていた。

記事内の引用について
コスモハイツ205公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCAXPFhjtghhDoNgzlBwwaVA
 
   

ランキング(エンタメ)

ジャンル