top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

夫の浮気で家族は崩壊 30年後、胸にしまっていた秘密と嘘があふれ出す 「靴ひものロンド」予告

映画スクエア

 9月9日より劇場公開される、「ワン・モア・ライフ!」「ローマ法王になる日まで」のダニエーレ・ルケッティ監督最新作「靴ひものロンド」の、本予告編映像が公開された。

 映像の舞台は、1980年初頭のナポリ。家族そろって出かけ、食卓を囲み、テレビを見て1日を終える。そんな4人家族の平穏な暮らしは、夫アルドの「女性と関係をもった」という浮気の告白で終わりを告げる。予想だにしなかった愛する人の言葉に妻ヴァンダは強烈な一撃をくらわし、夫を家から追い出す。その日を境に、家族の生活は一変する。そして30年後、夏のバカンスへやって来た夫婦だったが、留守中に家が荒らされ、飼い猫は失踪する。その不穏な出来事をきっかけに、夫婦、親子、それぞれが胸にしまっていた秘密と嘘があふれ出す。

 「靴ひものロンド」は、2017年に「ニューヨーク・タイムズ」で「注目の本」に選出されたドメニコ・スタルノーネの小説「靴ひも」を原作とした作品。1980年代初頭のナポリ。4人家族の平穏な暮らしは、夫の浮気で終わりを告げる。夫婦の絆を解こうとする父親とつなぎ止めようとする母親。夫婦の激しい口論、突然現れた魅力的な愛人、徐々に壊れていく母の姿を静かに見つめながらローマとナポリを行き来する子供たち。いびつな数年間を経て、家族はささやかなきっかけで再び一緒に暮らし始める。

 妻ヴァンダを演じるのは、「幸福なラザロ」「おとなの事情」などのアルバ・ロルヴァケル。「夜よ、こんにちは」などのルイジ・ロ・カーショが、夫のアルド役を務める。そして、「息子の部屋」のラウラ・モランテと「息子の部屋」「ボローニャの夕暮れ」のシルヴィオ・オルランドが老年期の夫婦を演じる。イタリア映画で最高の名誉とされるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では、アルバ・ロルヴァケルが主演女優賞に、シルヴィオ・オルランドが主演男優賞にノミネートされた。

【作品情報】
靴ひものロンド
2022年9月9日(金)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
配給:樂舎
©Photo Glanini Fiorito/Design Benjamin Seznec/TROIKA

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル