top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

”令和のグラビアクイーン”沢口愛華出演決定 主題歌には東京初期衝動 「グリーンバレット」

映画スクエア

×

 8月26日より劇場公開される、ミスマガジン2021の主要賞を受賞した6人が殺し屋となる、阪元裕吾監督最新作「グリーンバレット」に、”令和のグラビアクイーン”とも称される沢口愛華が出演する。劇中の沢口の姿を捉えた新たな場面写真も公開された。また、本ビジュアル、主題歌も発表された。

 ミスマガジン2018でグランプリを獲得した沢口愛華。ミスマガジン2021の6名が主演を務める本作に、ミスマガジンでは彼女たちの先輩にあたる沢口が出演して華を添える。役どころは、今後明らかになる。

 本ビジュアルでは、「最後の晩餐」をモチーフにしたティザービジュアルの“静”のイメージから一転し、宇宙をモチーフとしたようなデザインに、主演の和泉芳怜、山岡雅弥、天野きき、辻優衣、大島璃乃、内藤花恋、伊能昌幸に加え、松本卓也、碕理人、板尾創路が武器を手に集合する派手なビジュアルとなっている。

 主題歌は、4人組ガールズバンドの東京初期衝動の「エンドロール」に決まった。映画にインスパイアされた書き下ろし楽曲で、見習い殺し屋女子6人の物語を盛り上げる。

 「グリーンバレット」は、阪元裕吾監督が若い殺し屋たちの日常に密着したモキュメンタリー映画「最強殺し屋伝説国岡[完全版]」の世界に、「ミスマガジン2021」の6人を融合した作品。「ミスマガジン2021」のグランプリに輝いた和泉芳怜(いずみ かれん)、ミスヤングマガジンの山岡雅弥(やまおか みやび)、ミス週刊少年マガジンの天野きき(あまの きき)、読者特別賞の辻󠄀優衣(つじ ゆい)、審査員特別賞の大島璃乃(おおしま りの)と内藤花恋(ないとう かれん)の6人が出演する。

広告の後にも続きます

【作品情報】
グリーンバレット
2022年8月26日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー
配給:ラビットハウス
©2022「グリーンバレット」製作委員会

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル