top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

神田愛花、乙武洋匡氏に過去の「五股疑惑」を直撃しスタジオから悲鳴

Quick Timez

×

熱い選挙トークとなったのも束の間、神田さんは「すごいですよね。5股かけてらっしゃって」と突然、かつての婚姻時である2016年に5人の女性との不倫を報じられた過去について直撃しました。

選挙トークという大筋から激しく逸脱した話題に、同番組MCの東野幸治さんは「むちゃくちゃですよ」とつい声量が大きめに。

着席していたタレントのヒロミさんも大慌てとなり「5股の話しやめろ」と神田さんを制止します。

ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんは「5股じゃないんですよね。『5人と』なんですよね。並列(同時進行)じゃないんですよね」と5股ではなかったと苦し紛れにフォロー。

「文春砲」ならぬ「神田砲」の大きな一撃により、まじめな政治トークは「5股トーク」へと変貌を遂げます。

広告の後にも続きます

乙武さんは「どっちにしてもダメなんですけど、並列ではないです」と苦笑いを浮かべるのが精一杯の番組出演となりました。

神田愛花、夫・日村勇紀超えの声多く

今回、至って真面目なトーンで政治について語った乙武さん。

乙武さんは、早稲田大学在学中の1998年に出版された『五体不満足』(講談社)にて先天性四肢欠損(生まれつき両腕両脚のない状態)の生きる力について書き、ベストセラーとなりました。

テレビキャスターを務め、教育や政治・社会など幅広い問題について精力的に発言していたことからクリーンなイメージがあったものの、自身の不倫旅行をカムフラージュするために、自身の事務所のスタッフを同行させる倫理観のなさに世間の信用は失墜。

自身の障害を語ることで多くの人に問題提議した功績は否定できないものの、プライベートでの振る舞いから人間性に疑問を感じ、いまでも乙武さんに対し厳しい意見を持っている人は多いようで、ネットには

《直球で言ってくれてスッキリ》

《過去知らなければ、素晴らしい人に見える雰囲気のあのタイミングでズバリ言うとは。素晴らしい》

《乙武さんに投票しなかったのはそこ》

など、時間が経った今でも乙武さんを受け入れられない人がいる現実が明らかとなりました。

(文:Quick Timez編集部)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル