top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

かつて全焼した御手洗家 永野芽郁が家政婦として潜入 鈴木京香共演 「御手洗家、炎上する」配信決定

映画スクエア

×

 藤沢もやしの同名コミックを映像化したNetflixシリーズ「御手洗家、炎上する」が、2023年に配信されることが決まった。永野芽郁と鈴木京香が出演する。

 「御手洗家、炎上する」は、代々病院を経営する裕福な一家・御手洗家が全焼するという、不幸な炎上事件の秘密をめぐる作品。事件から13年後、家事代行業の村田杏子は、新規の顧客である御手洗家に向かう。出迎えたのは美しくもすごみのある御手洗家の後妻、真希子だった。無事採用され働くことになった杏子だが、彼女の御手洗家潜入には、ある目的があった

 本作の主人公である、家政婦として御手洗家に潜入する村田杏子を演じるのは永野芽郁。そして、杏子を迎え入れる御手洗家の後妻の真希子役を、鈴木京香が務める。監督には「約束のネバーランド」などの平川雄一朗、脚本に「ヘルタースケルター」などの金子ありさ、音楽に岩井俊二監督作品などの映画音楽を手掛ける小林武史といったスタッフ陣が名を連ねる。

 永野芽郁、鈴木京香らのコメントも公開された。コメントは以下の通り。

【コメント】

広告の後にも続きます

■永野芽郁(村田杏子役)

▼出演オファーについて
世界に配信されるNetflix作品への参加だったので純粋に嬉しかったです。
すぐに原作本を読ませていただいたのですが、ホームサスペンスというだけあってスピード感がありながらも、家族としての各々の想いに感動する場面もあり早く撮影に挑みたいと楽しみになりました。

▼脚本の印象、撮影エピソードについて
原作本をお手本にしながら、監督をはじめとしたスタッフの皆様と話し合いを重ねながらの撮影でした。
原作の一コマをドラマで再現しようとすると難しく、試行錯誤しながらもスピード感と少しの違和感を持たせられるように日々頭をフル回転させて挑みました。

▼視聴者の方へメッセージ 
「御手洗家、炎上する」。
一気見したくなるドラマが出来たと思います。
観てくださる皆さんも、私が演じる杏子と共に13年前の火事の真相を突き止めてください。
楽しみにしていてくださると嬉しいです。

■鈴木京香(御手洗真希子役)
御手洗家、炎上する
なんて不穏なタイトルに負けず、
私が演じさせていただいた真希子はとても不穏で怖い女性です。
難しい役でしたが、永野芽郁さん演じる杏子との台詞のやりとりはとても面白いものになったと思います。
幅広い世代の皆さまに楽しんでいただけるドラマです。是非ご覧ください。

■藤沢もやし(原作者)
初めて今回のお話を聞いた時はとても驚きました。私自身がこれまで影響を受けてきた錚々たるキャスト、スタッフの方々が関わってくださるとのことで本当に嬉しく思っています。
主演の永野芽郁さん、そして鈴木京香さんは唯一無二の存在感がありながら、優しい人、怖い人、どれも取り込んで自然に演じきってしまう素晴らしい役者さんです。
御手洗家を舞台にお二人がどんな競演を繰り広げるのか、いち視聴者として今から楽しみにしております。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル