top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

島根県警音楽隊でサックスを演奏していたヒゲダン楢﨑誠 「異動辞令は音楽隊!」カメオ出演

映画スクエア

×

 8月26日より劇場公開される、阿部寛主演の映画「異動辞令は音楽隊!」に、主題歌を担当したOfficial髭男dismの楢﨑誠が、カメオ出演していることが明らかになった。楢﨑が出演している音楽隊の演奏シーンを切り取った場面写真と、高杉真宙らとの楽しげなオフショットも公開された。

 鬼刑事の成瀬司(阿部寛)が警察音楽隊への異動辞令を命ぜられることからはじまる本作。かつて楢﨑が島根県警音楽隊でサックスを演奏していたことが主題歌依頼のきっかけの一つとなったが、「警察音楽隊で演奏されるような曲を作りたい」と快諾を受けたこともあり、カメオ出演も依頼。主題歌のみならず音楽隊の演奏シーンへのカメオ出演が実現した。

 本作への出演について楢﨑は、「純粋に嬉しかったです。友人に自慢できるなとニヤニヤしていました」「迷惑かけないように色々考えてしまいましたが、現場の雰囲気がすごく良くて、すっと輪の中に入れてもらえました。各楽器のパート内での話し合いもリアルな音楽隊の定期演奏会前のようなチーム感があってすごく楽しかったです。皆さんとご一緒できて嬉しかったです」と、楽しんで撮影に参加したことを明かしている。

 「異動辞令は音楽隊!」は、行き過ぎた捜査の結果、最前線の刑事から広報課に属する音楽隊へ異動させられた警部補を描いた作品。阿部寛が、異動となる警部補・成瀬司を演じる。監督を務めるのは、第44回日本アカデミー賞の最優秀作品賞をはじめ、数々の賞に輝いた「ミッドナイトスワン」を手掛けた内田英治監督。YouTubeで目にした警察音楽隊のフラッシュモブ演奏の映像から着想を得た自らのオリジナル脚本で、わき目もふらずに一心不乱に働いてきたミドル・エイジたちの奮闘と生きざまを描く。

【作品情報】
異動辞令は音楽隊!
2022年8月26日(金)全国ロードショー
配給:ギャガ
(C)2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル