こんな人は飼っちゃダメ!猫を飼うのに向いて無い人の特徴10選
こんな人は飼っちゃダメ!猫を飼うのに向いて無い人の特徴10選
可愛い猫が家にいたら良いな、と考える方は多いでしょう。テレビやペットショップなどで猫を目にすると、その想いはより一層強くなります。ですが猫は、誰でも気軽に飼える訳ではありません。猫を飼いたくても、向いていない人も、いるのです。

猫を飼うのに向いていない人は?

猫を飼うのには不向きだと思われる人は、どんな人でしょうか?

特徴1 長期で家を空けることが多い 特徴2 猫の上に立ちたいと思っている 特徴3 気が短い 特徴4 何となく飼いたい人 特徴5 猫飼育不可の住宅に住んでいる 特徴6 家族が反対している 特徴7 飼えなくなったら捨てればいいと思っている人 特徴8 経済的な余裕のない人 特徴9 毎日の猫の世話が難しい人 特徴10 万が一のことがあったら猫だけ残される

1 長期で家を空けることが多い

長期の出張や旅行好きな方は、そもそも猫を飼おうとは思わないかもしれませんが、このような方は猫を飼うのには不向きです。

お金を出せばペットホテルに預けたり、シッターさんを頼んだりする方法もありますが、猫と接する機会が少ないと飼い主さんだと認識してくれないかもしれません。信頼関係を築けないのに猫を飼うことに何の意味があるのでしょうか?

2 猫の上に立ちたいと思っている

猫は犬のように主従関係を飼い主さんと築く訳ではありません。
飼い主さんを母猫のように思うことはあるようですが、犬のようにいう事はほとんど聞きません。ですから、猫を犬のように扱い、飼い主が主人だとしたい方には不向きです。

芸などは全く覚えられない訳ではありませんが、教えるのにかなりの手間と根気が必要です。
もし猫に主従関係や芸を覚えさせたければ、素直に犬を飼う方が良いでしょう。

3 気が短い

猫相手ですから話が通じず、大切な飼い主さんの持ち物をボロボロにしてしまう場合があります。そのようなとき、激昂して猫を厳しく叱っても猫が怖がるだけです。

猫に壊されないよう、傷つけられたくないものは猫が触れないようにしておく必要があるのですが、そのようなことができない方や、猫のすることにいちいち腹を立ててしまう方は、あまり猫飼い向きとは言えません。

4 何となく猫を飼いたい人

猫は人気があるから、友人がみな飼っているからなど、周りの影響を受けて何となく猫を飼いたい、という方は、もう少ししっかりと猫との暮らしについて考えた方が良いでしょう。

というのも、猫は寿命が15年程度ありますし、病気をすればそれなりにお金がかかります。
飼い主さんが困ることをするときだってあります。どんなときも猫を受け止め、最期まで面倒をみられなければ飼わない方がお互いのためです。

5 猫飼育不可の住宅に住んでいる

猫を飼ってはいけない住宅なのに隠れて飼う方、結構いらっしゃいます。
これは発覚してしまったときが大変です。
猫を手放すか引っ越すか、という問題になり、結局は猫に負担をかけてしまうことになります。
猫の飼育不可の住宅に住んでいる場合は猫を飼うことは避けましょう。

6 家族が反対している

同居のご家族は猫を飼うことに賛成していますか?
猫アレルギーがあって、猫がいると困るご家族もいらっしゃるでしょう。強行突破で、と思うかもしれませんが、反対している家族がいる中に迎えられた猫は幸せになれるでしょうか?

ご家族に猫を飼うことに反対している方がいる場合、その理由を聞くとともに、良く話し合ってください。よくよく反対理由を聞くと解消できることだったり、猫のことを誤解していたりという場合もあります。喧嘩をするより、お互い歩み寄って、納得してから猫を飼うようにしましょう。

7 飼えなくなったら捨てればいいと思っている人

軽い気持ちで猫を飼い、飼ってみたら大変だったから手放す、これでは困るのです。
小さくても大切な命です。飼ってみて、もし飼えそうになかったら、道端や保健所に置いてこようというのは止めてください。猫を飼うときは、その命が尽きるまで世話をする、という覚悟が必要です。

8 経済的な余裕のない人

猫を飼うのに毎月必要な費用は問題なく払えますか?
また、猫が病気になったとき医療費は全額、自費になります。手術を受ければ何十万とかかることだってあるのです。その費用を負担できるか十分考えてから猫を飼うようにしましょう。

9 毎日の猫の世話が難しい人

猫は当たり前ですが、私たちと同じ生き物です。毎日ご飯を食べなければ生きていけません。
トイレだって、清潔にしなければ病気にかかってしまう恐れもあります。そのような日々の世話ができなければ、猫を飼うことは難しいでしょう。

10 万が一のとき、猫だけ残される

飼い主さんに何かあったとき。例えば入院したり、亡くなってしまったり。そんなとき、猫だけがぽつんと1匹残されるのは困りものです。飼い主さんに万が一のことがあったとき、代わりに面倒をみてくれる人をあらかじめ見つけておきましょう。

猫の里親になる場合、飼い主さんに代わって面倒をみてくれる人がいるかが条件にあることもあります。それだけ真剣に考えなければいけない事柄です。

まとめ

猫を飼うのは簡単そうですが、命を預かる以上、それなりの覚悟が必要です。
安易に飼うのは猫を不幸にしてしまう原因となります。必ず猫を飼う前に良く考え、最期まで責任が取れるときだけ飼うようにされてください。

(更新日:2018年10月19日)

Series シリーズ

Ranking/人気の記事(ペット)

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME