top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

間寛平&塚地武雅出演 辻凪子と弁士・大森くみこがタッグ 活弁付き新作無声映画「I AM JAM」公開決定

映画スクエア

 女優・監督の辻凪子と、関西を拠点としている活動写真弁士・大森くみこがタッグを組んだ、活弁付き新作無声映画「I AM JAM ピザの惑星危機一髪!」の、劇場公開が決まった。2022年初冬に京都で先行上映されたあと、東京、大阪、神戸、名古屋、仙台、新潟などで劇場公開される。

 かつて日本では、無声映画を生演奏と弁士による語り(活弁)で見るという日本独自の文化が花開いていた。「I AM JAM ピザの惑星危機一髪!」は、関西で生まれ育った辻凪子が監督・主演し、学生時代に感銘を受けた活弁映画をよみがえらせた作品。無声映画の金字塔「月世界旅行」にオマージュをささげ、独自の感性で作り上げたサイレントSFファンタジー活弁映画となっている。共演には、吉本新喜劇のGMに就任し33年ぶりに座長公演を果たした間寛平、「梅切らぬバカ」で自閉症の息子を演じるなど俳優としても活動するお笑い芸人の塚地武雅(ドランクドラゴン)らが名を連ねる。

 特報映像では、軽快なピアノ伴奏と活動写真弁士・大森くみこの軽妙な語り口にのせて、辻凪子監督が演じる主人公ジャムと仲間たちの、コミカルなやりとりが収められている。

 間寛平、塚地武雅、活動写真弁士・大森くみこ、監督・主演を務めた辻凪子のコメントも公開された。コメントは以下の通り。

【コメント】

広告の後にも続きます

■間寛平
芸事が大好きな凪ちゃん。まだまだ若いのにようこんな作品思いついたな!
君は天才的だ!これからもっと色んなこと考えて色んなことに挑戦していって欲しいです。
この作品を一人でも多くの方にみてもらえますように、ウヒハ。

■塚地武雅
温故知新な活弁映画でありながら現代的!奇想天外なファンタジーですがグッとくる!
老若男女がずっーと笑顔で見れる作品かと。パワー、エネルギー溢れています!
僕はピザ屋の店長にしてピザの惑星の王様役!ピザの惑星の王様という役は初めてだったので苦労しました。役作りは大変でした。分からないのでひたすらピザを焼き、食べました。そしたら何か見えてくるものがありました。どうか僕のピザの惑星の王様っぷりをスクリーンでとくと召し上がれ。

■大森くみこ(活動写真弁士)
出会った瞬間、「なんだこれ!」と活弁に一目惚れ。あまりの面白さに、気がつけば弁士となり、暗中模索の猪突猛進。しかし知れば知るほど、あぁ活弁は面白い。その魅力を新たな形でお届けするのがこの作品。ノスタルジックでありながら、まったく新しい活弁映画。辻凪子監督の若く煌めく感性で、魔法をかけたような世界が広がります。しかし、この映画はまだ完成していません。最後の仕上げは劇場で。さぁ、ここが弁士の腕の見せどころ。そして観客となるあなたがいて、この映画は本当の完成を迎えるのです。

■辻凪子(監督・主演)
学生時代からやってきた自分の思い描いた世界を自分で演じるということが、長い時を経て、ついに長編映画として形になりました。私がコメディエンヌとして一番やりたかったことです。今までお世話になった色々な人が力を貸してくださり完成した新作の無声映画。それに大森くみこ弁士の語りが吹き込まれ、誰も見たことがないとんでもないおもちゃ映画が出来上がりました。この映画で全国の映画館をたくさんの人で賑わせたいです!

【作品情報】
I AM JAM ピザの惑星危機一髪!
2022年初冬 【京都】京都みなみ会館 先行上映
【東京】ポレポレ東中野、【大阪】シネ・ヌーヴォ、【神戸】元町映画館、【名古屋】シネマスコーレ、【仙台】フォーラム仙台、 【新潟】シネ・ウインド ほか全国順次公開‼
配給:活弁映画『I AM JAM』製作プロジェクト
©2020 活弁映画『I AM JAM』製作プロジェクト

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル