top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

コンビニで会計待ちの成田凌 突っ込んできた車に吹き飛ばされる 「コンビニエンス・ストーリー」本編映像

映画スクエア

 8月5日より劇場公開される、成田凌・前田敦子出演、三木聡監督の映画「コンビニエンス・ストーリー」から、本編映像が初公開された。

 公開された本編映像は、若手脚本家の加藤(成田凌)が、恋人のジグザグ(片山友希)の愛犬・ケルベロスのペットフードを買うために、コンビニを訪れた際に巻き起こる出来事や災難が捉えられている。

 1つ目の場面は、コンビニでドリンクを買おうとショーケースを開けた加藤が、奥から青白い光に包まれたコンビニ店員のグ(影山徹)から「こっちにはこっちの世界があるんですよ」と謎の言葉を言われて困惑する様子が収められている。

 2つ目の場面では、会計待ちをしている加藤の元に1台の車が入り口を突き破ってコンビニに突入し、加藤は吹き飛ばされる。だが加藤は、ガラスが飛び散った店内を何とか抜け出して帰路につく。家に帰った加藤は、愛犬のケルベロスがパソコンのキーボードを踏んでいることに気づき、思わず叫び声を上げる。書いていた「コンビニ物語」の脚本はすべて消され、残されたのは「うううううううううう」という文字。加藤はうめき声をもらす。

 「コンビニエンス・ストーリー」は、コンビニエンスストアを入口とした、“ちょっとした異世界”で出会い、恋に落ちる2人の物語。スランプ中の脚本家・加藤は、コンビニエンスストアに迷い込み、妖しげな人妻・惠子と出会う。「カツベン!」「窮鼠はチーズの夢を見る」などで活躍を続ける成田凌が加藤を演じ、「もらとりあむタマ子」「イニシエーション・ラブ」などの前田敦子が惠子役を務める。また、惠子の”束縛系変人夫”でコンビニオーナーの南雲役として、六角精児が出演する。監督・脚本は、テレビドラマ「時効警察」シリーズ、「大怪獣のあとしまつ」などの三木聡。

広告の後にも続きます

【作品情報】
コンビニエンス・ストーリー
2022年8月5日(金)テアトル新宿他全国公開
配給:東映ビデオ
©2022「コンビニエンス・ストーリー」製作委員会

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル