top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

言い合いになるジョニー・デップとフォレスト・ウィテカー 「L.A.コールドケース」本編映像

映画スクエア

 8月5日より劇場公開される、ジョニー・デップとフォレスト・ウィテカー共演のクライム・サスペンス映画「L.A.コールドケース」から、2人のラッパーが暗殺された事件を追うジャクソン(フォレスト・ウィテカー)とプール(ジョニー・デップ)が言い争うシーンの、本編映像が公開された。

 神妙な面持ちで「W・ファウスの話を」と切り出すジャクソンに対し、「ファウス?奴の口車に乗ったか」と穏やかではない様子を見せるプール。協力しながら事件を追う中でプールに疑問を抱き始めたジャクソンは、「汚職警官を批判するが、あんたは?」と決してクリーンとは言えないプールの経歴を問いただす。プールは刑事を引退した後も独自に捜査を続けた人物であり、事件解決に執着するあまり家族とも疎遠になっている。そんなプールに「息子も無視するさ。これ(事件)の方が大事か」と吐き捨てるジャクソン。プールは、やり場のない怒りをアメフトのボールにぶつける。

 映像内では、プールが「ロス市警の汚さ」についてもほのめかす。2人を翻弄するロサンゼルスの闇を暗示させる映像となっている。

 「L.A.コールドケース」は、1990年代のヒップホップ・シーンを代表するラッパー、“2パック”と“ノトーリアス・B.I.G.”が暗殺された未解決事件を題材とした作品。アメリカの作家のランドール・サリヴァンのノンフィクションを原作としている。実在した主人公の元刑事ラッセル・プールを演じるのは、3度のアカデミー賞ノミネート歴を持つジョニー・デップ。記者のジャック・ジャクソン役は、「ラストキング・オブ・スコットランド」でアカデミー主演男優賞を受賞したフォレスト・ウィテカー。監督は、「リンカーン弁護士」「ランナーランナー」などのブラッド・ファーマンが務めている。

【作品情報】
L.A.コールドケース
2022年8月5日(金) ヒューマントラストシネマ渋谷、グランドシネマサンシャイン池袋 ほか公開
配給:キノフィルムズ
© 2018 Good Films Enterprises, LLC.

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル