top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

演歌歌手・アイドルグループ・グラビア3刀流の望月琉叶、博多山笠前夜祭にて初めて九州で生歌唱

BARKS


演歌歌手・アイドルグループ・グラビアの3刀流で活躍し、昨年12月には、「第63回輝く!日本レコード大賞新人賞」を受賞した望月琉叶が、7月14日に福岡市 博多区 櫛田神社・能舞台で開催された「博多祇園山笠・追い山笠前夜祭スペシャル おっしょい 夏祭りだ!」のKBCラジオ公開録音も兼ねたステージにて、初めて九州地区で歌唱した。

◆望月琉叶 画像

歌唱曲は、前作「面影・未練橋」と今年2月に発売された新曲「ピンクのダイヤモンド」の 2曲。博多祇園山笠・追い山笠前夜祭での歌唱を前に望月は、「まさか山笠祭り前夜祭で歌えることになるとは夢にも思っていませんでした。望月琉叶、九州で初歌唱です!この話をいただけて、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。もう今から、気合万全!最高のステージにしたいと思っていますので暖かい応援の程宜しくお願い致します」とコメント。



また、歌唱翌日の15日は、26歳のバースデー。サプライズで櫛田神社の巫女からバースデーケーキをプレゼントされた望月は、「巫女さんからバースデーケーキをいただいてビックリしました、嬉しいです! 7月15日で26歳になりました。26歳もう立派な大人ですね! 『 何か、最近琉叶ちゃん色気出てきたんじゃない? 』とたくさんの方に言ってもらえるような年にしたいと思っています。今年も望月琉叶から目を離さないで下さいね! まだまだ、行ったことのないところもたくさんあるので、日本全国お邪魔して望月琉叶の名前、顔と歌を広めていきたい」と喜びと抱負を語った。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル