top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

滝沢カレン「結婚報告の一番目は明石家さんま」でわかった義理堅い性格

アサ芸プラス

×

 2022年7月4日に結婚を発表したモデルでタレントの滝沢カレンが11日、月曜パートナーを務めるTBSラジオ「パンサー向井の#ふらっと」に生出演。結婚報告について語った。

 同番組は月曜から木曜、朝8時30分からの放送。滝沢が自身のインスタグラムで結婚を発表したのはこの前週の月曜日、同番組終了後の夕方だった。

 パーソナリティーのお笑いトリオ「パンサー」向井慧とは、こんなやりとりが展開された。

「放送は11時に終わったじゃないですか。発表は夕方。この11時から夕方までの間に『実は今日、(結婚発表を)出すことになっているんです』って言うのは、頭に1ミリもなかったですか」

「なかったです。帰り道、もちろん向井さんの顔も思い出しました。やっぱり、一番に言うとしたら、(明石家)さんまさんにご報告したかったんですけど、連絡先を私は知らないので。さんまさんにご報告できないなら、それより先に報告する人はいないんじゃないかなと思いまして」

広告の後にも続きます

 芸能記者が言う。

「これまで共演の多い東野幸治や今田耕司、講談師の神田伯山も、事前に報告がなかったと明かしていました。この放送で、その理由がさんまだったということがわかったわけですが、確かに滝沢がブレイクしたのは、15年に『踊る!さんま御殿』でそのキャラをイジられまくったのがきっかけ。普通では理解できない発言がウリの彼女ですが、筋を通す義理堅い女性だったことがわかりました」

 この理由なら、他の芸人たちも納得せざるを得ないだろう。

(鈴木十朗)

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル