top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

磯村勇斗、強張った表情で鬼刑事・阿部寛に向き合う姿 「異動辞令は音楽隊!」場面写真

映画スクエア

×

 8月26日より劇場公開される、阿部寛主演の映画「異動辞令は音楽隊!」から、磯村勇斗演じる坂本祥太を捉えた新たな場面写真が公開された。

 坂本は、捜査一課の巡査部長で、阿部寛演じる成瀬司の部下。犯罪捜査一筋30年で、違法すれすれの捜査もいとわない成瀬に対して敬意を持ちつつも、その対応に苦慮している。動きの大きな成瀬を、一歩離れたところからじっと見つめる役どころだ。

 公開された場面写真では、成瀬に強張った表情で向き合う姿や、成瀬とともに捜査へ向かう様子、重苦しい雰囲気の捜査会議のなかで新聞を広げて横柄な態度をとる成瀬の隣で、真剣な表情を浮かべている姿などが捉えられている。

 磯村の起用についてプロデューサーは、「磯村さんの真摯に役に向き合う姿勢が、悩める優秀な後輩刑事像にマッチすると考えてオファーしました。そして内田監督の演出による彼を、映画ファンなら誰もが見たいだろうと思いました」と語っている。また、念願だったと語る内田英治監督作品への初参加を果たし、阿部とはドラマ「まだ結婚できない男」以来2度目の共演となった磯村は、「妥協を許さない内田監督と、それに優しく寄り添ってくださった阿部寛さんに感謝しかありません」とコメントしている。

 「異動辞令は音楽隊!」は、行き過ぎた捜査の結果、最前線の刑事から広報課に属する音楽隊へ異動させられた警部補を描いた作品。阿部寛が、異動となる警部補・成瀬司を演じる。監督を務めるのは、第44回日本アカデミー賞の最優秀作品賞をはじめ、数々の賞に輝いた「ミッドナイトスワン」を手掛けた内田英治監督。YouTubeで目にした警察音楽隊のフラッシュモブ演奏の映像から着想を得た自らのオリジナル脚本で、わき目もふらずに一心不乱に働いてきたミドル・エイジたちの奮闘と生きざまを描く。

広告の後にも続きます

【作品情報】
異動辞令は音楽隊!
2022年8月26日(金)全国ロードショー
配給:ギャガ
(C)2022 『異動辞令は音楽隊!』製作委員会

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル