top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『りなてぃの30分で完成!簡単3品献立』時短ワザと食費節約ワザに注目!

ジェイタメ

料理家・りなてぃが、結婚後初となる著書『りなてぃの30分で完成!簡単3品献立』を宝島社より7月26日に発売する。

りなてぃは、昨年開催された「第8回料理レシピ本大賞 in Japan」で準大賞を受賞し、著書『りなてぃの一週間3500円献立』シリーズは、累計85万部超の大ベストセラーとなっている今話題の料理家だ。

今年3月には結婚を発表し、仕事と家庭生活の両立でますます多忙となったりなてぃ。そこで、最新刊となる本書では、「炊飯器のスイッチを入れ、ご飯が炊きあがる30分の間にできる」「簡単3品献立」を提案した1冊となっている。

まとめ買いは無理せず3日に1回、3日間の献立をあらかじめ決め、食材を使い切ることで「考えない」「すぐできる」「我慢・無理しない」「おいしい節約献立」を実現している。もちろん、彼女の人気のヒミツ・ご飯がすすむボリュームたっぷりの豪華さはよりパワーアップし、3日間献立×10パターンのレシピを紹介しているので、もう献立には悩みません!

今回の本書の発売についてりなてぃは、「今回の本では、共働きでのリアルな献立づくりをコンセプトに作りました。仕事が忙しい毎日でもおいしいものを食べてもらいたい!そんな気持ちを反映した1冊になっています」と話し、「何よりもまずはおいしいを大事にした1冊に仕上がっており、家事と仕事の両立を叶えるためにもご飯が炊きあがるまでの時間で1汁2菜が作れるよう簡単で時短できるおかずをたくさんのせています。3日間ですぐに終わるので達成感もあり、急な用事ができても食材を管理しやすく、よりリアルな生活にそった献立本となっています。忙しい中でも作りやすくおいしい!と喜んでもらえる料理をお届けし、応援できたらいいなと思っています」と最新刊への思いを語った。

広告の後にも続きます

■著者:RINATY(りなてぃ)
料理家・料理インスタグラマー。1995年生まれ、北九州市在住。夫との生活で日々作っている「一週間3500円節約献立」や「男子が喜ぶがっつり愛されごはん」など、実用的で斬新な献立が同世代を中心に多くの女性に支持される。WEBやテレビでの活動をはじめ、食品メーカーや農産地などのレシピ開発・コンサルティングなどでも活躍中。Instagramのフォロワー数は約40万人(2022年7月1日現在)。レシピサイト「Nadia」でも精力的に活動中。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル