top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

貞子、現代に適応して”変異” SNSで呪いを拡散 小芝風花が呪いを解明すべく奔走 「貞子DX」予告

映画スクエア

 10月28日より劇場公開される、ホラー映画「貞子」シリーズ最新作「貞子DX」の、本予告映像が公開された。

 予告映像は、“呪いのビデオ”による不審死が全国各地で相次いでいることを示す不穏な映像から始まる。IQ200の頭脳を持ち、「すべては科学的に説明できる」と断言する大学院生の一条文華は、テレビ番組で共演した人気霊媒師のKenshinから事件の解明を挑まれる。自称占い師の前田王司と謎の協力者・感電ロイドとともに、デジタル社会に適応して”変異”した貞子の呪いの謎を解明すべく奔走する文華の姿が収められている。主題歌である、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの書き下ろし楽曲「REPLAY」も聞くことができる。

 あわせて公開されたポスタービジュアルでは、現代社会へと適応しパワーアップを遂げた貞子の呪いを前に、IQ200の頭脳でその謎を解明しよう立ち向かう文華の姿と、文華とともに呪いの解明に挑む前田王司や感電ロイドの姿が切り取られている。

 「貞子DX」は、「見た者が必ず一定期間ののち死に至る」という“呪いのビデオ”の恐怖を描いたホラー映画シリーズ最新作。現代社会に適応してSNSで拡散される貞子の呪いと、呪いの方程式を解明しようとする主人公たちの対決を描く。貞子の呪いを解明しようとする、IQ200の天才女子大生・一条文華を演じるのは小芝風花。文華とともに謎の解明に乗り出す前田王司を川村壱馬(THE RAMPAGE)、感電ロイドを黒羽麻璃央が演じる。監督は、「99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE」の木村ひさしが務める。

【作品情報】
貞子DX
2022年10月28日(金)全国ロードショー
配給:KADOKAWA
©2022『貞子DX』製作委員会

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル