top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「浮気の虫」は不倫ウイルスとして実在した 夫が感染、疑心暗鬼の妻 ラブコメ「不倫ウイルス」公開決定

映画スクエア

×

 長谷川徹監督の映画「不倫ウイルス」が、10月28日より劇場公開されることが決まった。

 「不倫ウイルス」は、感染すれば愛していない人間とも肉体関係を結んでしまうウイルスがまん延している世界で、本当の愛を見つけようとする人々の群像ラブコメディ。

 夫・小石輝男の不倫を疑う専業主婦の小石蓮。ある日、 外出した輝男を尾行した蓮は、輝男が病院に行くところを見る。輝男の行動を疑問に思う蓮に、主治医の桐島真理子は「輝男さんは”不倫ウイルス”に感染している」と説明する。日本には「浮気の虫」という言葉があるが、不倫や浮気は不倫ウイルスに感染したことによる病気の症状だったことが最新の研究で明らかになったのだ。輝男が本当に自分を愛しているのか疑心暗鬼に陥る蓮。一方で、蓮への愛を証明しようと右往左往する輝男は、不倫ウイルスを次々と他人へと感染させてしまう。

 監督を務めるのは、テレビドラマ「世にも奇妙な物語」などの脚本を手がけてきた長谷川徹。2019年に自らの脚本を基に初監督した短編映画「失恋科」と世界観を共有する、本作の製作を開始。コロナ禍で何度も製作中止の危機にさらされながらも完成させた。主人公・小石輝男役を演じるのは、舞台で活躍中の依田啓嗣。輝男の妻・蓮役をアイドルグループ「民族ハッピー組」の馬渕恭子が演じている。さらにお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦や「カメラを止めるな!」のしゅはまはるみのほか、川上なな実、金子みひろが脇を固めている。

【作品情報】
不倫ウイルス
2022年10月28日(金)より池袋HUMAXシネマズにて劇場公開
配給:無限の猿定理
(C)無限の猿定理

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル