top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

オマージュ以外にもビックリするような秘密が 「X エックス」【飯塚克味のホラー道】

映画スクエア

×
©2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.

飯塚克味のホラー道 第24回「X エックス」

 気鋭の映画会社A24が製作し、今年の5月に全米公開されるや、この規模の作品としては異例の4位でスタートし、その後4週連続で興行ランキング10位以内に居続けたヒット作。それがこの『X エックス』だ。この映画に関心があったり、すでにある程度の情報を入手していたら、それ以上の余計な情報は入れず、一刻も早く上映劇場のサイトをチェックして、チケットをゲットしてほしい。それくらいこの映画は面白いし、真っさらな状態で観てもらいたい。

 あらすじだけ簡単に書くと、舞台は1979年、3組のカップルが、映画の撮影のため田舎にある離れの一軒家を借りるのだが、その母屋に暮らす老夫婦は殺人カップルだったというもの。

 監督のタイ・ウエストは、いくつかの作品が日本で公開されたり、ソフト化されているが、デビュー作『THE HOUSE OF THE DEVIL』(2009)で、70年代、80年代の低予算ホラーへの強い想いを表現しており、この『X エックス』にもそうしたにおいが全編に漂っている。一番強く感じたのは『悪魔のいけにえ』(1974)へのリスペクトで、草地を手前にした移動ショットや、影に沈んだ屋内から見た入り口の狭いショットなど、うり二つの映像を挟み込んでいる。またシーン替わりで次のカットをフラッシュ的に行ったり来たりさせる『イージー・ライダー』(1969)の手法も、臆することなく使用していて驚かされる。通常、こうした分かりやすいオマージュは、本編がしっかりしていないと、とてもみっともないことになる。だが本作では脚本がしっかりしている上に、ドローンを使った俯瞰撮影や、デジタル合成を使った時代感演出、特殊メイクを使った生々しいスプラッター描写、劇中作品のフィルム質感など、あらゆることがいい形で盛られているのだ。

 出演者たちも全員素晴らしい。特に女優陣は拍手を送りたくなるほどの熱演を見せてくれる。主演のミア・ゴスが演じるマキシーンは、ドラッグをやりながら、女優としてブレイクすることを夢見ているストリッパーという設定。『ピッチ・パーフェクト』シリーズのブリタニー・スノウはフリーセックスを体現する、いかにも70年代にいそうな女性ボビー・リン役。『スクリーム』(2022)で最初の犠牲者を演じたジェナ・オルテガは、録音スタッフとして参加しながら、次第に大胆な行動を取るロレインを演じている。3人共に見せ場があり、それぞれに応えてくれるので、映画館では期待して観てほしい。

 あと知っておいていいこととしては、本作はテキサス州が舞台でありながら、実際はニュージーランドで撮影されたことだろう。コロナ禍での製作になり海外へ行ったのだが、アメリカでの撮影にこだわっていたら、あと1年は延期されていたかもしれなかったのだ。ニュージーランドにはピーター・ジャクソン監督の『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどで有名なウェタ・ワークショップがあり、特殊メイクなど一緒に仕事ができたというのだから、一挙両得と言えよう。

広告の後にも続きます

 実は本作、オマージュ的なこと以外にも、ビックリするような秘密が隠されているので、エンドロールまでよく注視してほしい。秘密が分かったら、きっと2度、3度とこの映画を観たくなるはずだ。また本作は三部作としての製作もすでに発表されている。続編は前日譚ということなので、そちらも楽しみに待ってもらいたいところだ。

関連記事:最新おすすめホラー映画はこれだ! 【飯塚克味のホラー道】

飯塚克味(いいづかかつみ)
番組ディレクター・映画&DVDライター
1985年、大学1年生の時に出会った東京国際ファンタスティック映画祭に感化され、2回目からは記録ビデオスタッフとして映画祭に参加。その後、ドキュメンタリー制作会社勤務などを経て、現在はWOWOWの『最新映画情報 週刊Hollywood Express』(毎週土曜日放送)の演出を担当する。またホームシアター愛好家でもあり、映画ソフトの紹介記事も多数執筆。『週刊SPA!』ではDVDの特典紹介を担当していた。現在は『DVD&動画配信でーた』に毎月執筆中。TBSラジオの『アフター6ジャンクション』にも不定期で出演し、お勧めの映像ソフトの紹介をしている。

【作品情報】
X エックス
2022年7月8日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
配給:ハピネットファントム・スタジオ
©2022 Over The Hill Pictures LLC All Rights Reserved.

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル